素の暮らし

自然で素朴な暮らしを目指すおじさんの日記

一畑薬師にも行って来ました

 鰐淵寺に行った後、同じ出雲市(どちらも旧平田市)の一畑薬師に行きました。

 観光地図の真ん中上(鰐淵寺は左端に近い所)、「目のお薬師さん」です。

11.16観光地図

 昔、山頂手前の広い所に「一畑パーク」という遊園地がありました。吊ってあってクルクル回る飛行機や動物園もありました。リンゴ頬っぺの鼻垂れ小僧の素流人少年も母親に連れられ行きましたが、、、、、見事に迷子になりました。その記憶が未だに鮮明に、、、、笑

 本堂手前

11.16一畑薬師2

 本堂

11.16一畑薬師3

 なんかいっぱい像があった。鰐淵寺は古くそして修行僧が来るような寺でちょっと荒々しかったが、こちらは目のお薬師さんでやさしい感じだ。目が悪くなるのは年寄が多いし、、、。

 それと何となく俗化された感じもあった。

11.16一畑薬師4

 階段の脇の紅葉は綺麗でした。

 この階段、実はこの下へ1000段くらいあります。

 ここ、一畑薬師では毎年11月に過酷なマラソンが開催されます。そして、この階段はゴール手前です。

11.16一畑薬師

 以下、大会事務局のHPより

「目のくもり やがて晴れ行く医王山 これぞ日本一畑の寺」
本大会は、出雲神話の国引きで名高い島根半島の中心部、標高300mの一畑山上にそびえる「目のお薬師さま」として有名な一畑薬師の石段1138段を駆け上がる非常にユニークでスリリングなコースです。「日本マラソン100選」にも認定されており、完走したあと達成感は他大会では到底味わうことの出来ないものであります。
 宍道湖のしじみ汁の無料サービスもあり、走り終えたあとの味もまた格別です。出雲市を代表するマラソン大会に是非1度参加してみませんか。



 毎年、1000人以上が健脚を競います。最初は下まで山道を下って、今度は階段を一気に上がって行くのです。優勝を狙うような人は別として、階段を上がるにつけランナーはヘロヘロになります。足はガクガクに、最初の下りでも結構足に来るらしい(軟弱な素流人は参加経験はなしです)。

 どうですか??貴方も来年は参加してみませんか???とは言っても、このブログを見る人は比較的年齢層が高いから、、、、それはないか、、、?


ポチッとやっていただきますと元気が出ます

にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

別窓 | ぶらぶら散策 | コメント:0
∧top | under∨
<<朝は体にやさしく、、、、。 | 素の暮らし | わびしい朝食だけど美味いです>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

| 素の暮らし |