素の暮らし

自然で素朴な暮らしを目指すおじさんの日記

地区のまつり  笛・太鼓の音に誘われて(夜の部)

 昨日は、地区の神社のお祭りの日だ。(昼のはイベント)

 夜は一家揃って義母の家へ、この7月に義父が亡くなり独り住まい。まあ直ぐ近くに娘(妻)がいるものの、一人の夕食は寂しい。みんなそうだが特に姫1号はばあちゃん子(下が二人いると妻は手が一杯で自然とばあちゃんがお相手)。毎年のように岡山から帰って来る。そして翌日、今日は義母の83回目の誕生日、みんなが揃ったのもそんな訳がある。

 一応祭りだけど、面倒な料理はしない。午後からボチボチ仕込んだおでん(今期初)、それと買って来た寿司。

10.26初おでん

 でも野菜がないということで、ターサイの間引き菜を使って中華

10.26中華

 そして酒は、、、、。義母が何かで当たって貰った松江の銘酒「李白」(名前からして美味しそうでしょう、、、。中国の呑兵衛詩人李白から来ている)の大吟醸3本詰め合わせの1本「待酒」(詰め合わせで多分10000円くらいと思う)。
 義母は酒は全くダメなので、手伝って我が家飲んだ(妻も姫達もみんな飲んだ)。さすがに美味しかった。まだ2本ある(ウッシッシ〜〜)。

 6時過ぎから早い夕食、そして7時半頃になると笛と太鼓の音、近くの神社で神楽が始まった。
 
李白大吟醸 待酒

 この神社の裏手に神楽舞台がある、と言ってもたいそうなものではないが、、、、。

10.26神楽1

 最初の演目は「日本 武」(やまとたける)
 日本 武命が東方遠征に当たり草薙の剣をあたえられるところ

10.26神楽5


10.26神楽6

 アップにするとこんなに美しいですよ、、、、。

10.26神楽25

 間を一つ端折って、3番目の演目は「三奸」、一人のヒーローが3匹の鬼を退治する。
 これは、戦いのシーンが多いが、これが一番盛り上がる。
 回りのオッサン達はストーリーをみんな知っている、そして演者も知っていて、ヤジもあれば、頑張れの声援もある。掛け合いもあり、正に田舎芝居。ヒーロー役(結構な年配者)が息が切れて来る。

 そうすると、「まだまだと、、、、、観衆はこれでは満足できん」と言って頑張れの声援
 実に素朴でおおらかで面白い、一同笑いの渦に囲まれる。

 そうこうするうちに、一升瓶を持ったオッサンが紙コップを持って来て冷や酒、毎回同じだが面白い。水戸黄門と一緒か?????

10.26神楽37

10.26神楽40

10.26神楽45

 そして最後の演目は「八重垣」、これは八岐大蛇退治だ。
 オロチが酒樽を前にしているところ

10.26神楽50

 酒を飲み干しているところ

10.26神楽52

 飲んだくれたオロチがスサノオ命と戦っているところ

10.26神楽55

 同じ島根でも県西部は石見神楽8ビートでテンポも早く派手だ。ここ松江は、6調子で穏やか、昨日は亀尾神能、正式には世界文化遺産の「佐陀神能」の流れを汲む松江市指定の無形文化財、でも昨日は愉しませてくれた。オッサンはこれは凄いと思いながらヨイヨイで歩いて家に帰り床に付きました。

 田舎は何にもネ〜〜〜〜。でもない所に何かが埋もれている、、、、、再発見か、、、これアラ還のオッサンのエール、、、でも若い人には受けん(笑)


 正直、オッサン打つのに疲れました、、、、、。(もうチョイちゃんと勉強しろと言われそうですが、、、)


取り敢えず頑張ったと思われたらポチッとやっていただきますと元気が出ます

にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

別窓 | 男の料理 | コメント:9
∧top | under∨
<<こりゃ〜楽だわい マルチの穴あけ | 素の暮らし | 地区のまつり(昼の部)>>

この記事のコメント

こんばんは

お義母さまの83歳お誕生日を皆さんでお祝いされたのね

おめでとうございます

古式豊かで伝統のある行事があるんですね

何時まででも守り続けてほしいものです。

2014-10-28 Tue 01:15 | URL | wakasaママ #- [内容変更]
活き活きとした動きの画像と臨場感あふれる解説のお蔭で、こちらも一緒に御神楽を楽しんだ雰囲気にさせて貰いました。
2014-10-28 Tue 01:37 | URL | ココペリ77 #- [内容変更]
義母様の誕生日おめでとうございます。
83歳今年も良い年でありますよう。

料理とお酒の画像?見たかったです。

こういうお祭り
歳を取ってくると味が分かってくるものでしょう。
若い人もそれなりの年齢になると継承しなっきゃ
という人が出てくることでしょう。

2014-10-28 Tue 09:13 | URL | まろ #- [内容変更]
素流人さん こんにちは
今朝はさぶかった~~
5℃を切ってたんですよ
その分空気が爽やかで気持ちいい青空
事務所、まだ暖房入らず寒いですこんな日は畑がに居たい
義母様、83歳で一人暮らし、元気ならでは
うちも80歳まで豊平で一人暮らし周りに家もなく
よく頑張りましたが、今は特養でのんびりです
何時までも元気で居られればいいですね
お祭りの夜、美味しいお酒で出来上がって神社ですね
神楽、石見神楽とちょっと違うんですね
こちらでも新舞と旧舞があって、新舞はテンポが早いですね
本当に毎年同じストーリーで
筋書きも分かってて、いまどきどこでも神楽だが
秋祭りの神楽は地元ならでは
昔は出来上がって始まる神楽は11時ごろから
夜明けも近いごろ終わっていました
1升瓶に毛布、あの頃がよかったですね
祭りが終わると冬支度の始まり
しかし1週間が長いがぼちぼち仕事で週末を待ちましょう
外が気持ちよさそう。。。
2014-10-28 Tue 13:11 | URL | まあちゃん #- [内容変更]
ご無沙汰~

お神楽、これは舞台環境が古くないとダメですね!
新しい公民館で舞っても面白くも無い。
古い神社での舞を見るのが一番楽しいのかも。。
(あくまでも個人の感想です)
2014-10-28 Tue 14:49 | URL | なおさん #- [内容変更]
wakasaママさん おはようございます

コメントありがとうございます。
奈良ほど古く良いものはありません。
有史ではありませんが、神代の言い伝えなどはたくさんある地です。

古い社などに行くと小泉八雲が抱いた気持がわかるような気がします。
2014-10-29 Wed 05:31 | URL | 素流人 #- [内容変更]
ココペリ77さん 

コメントいただきありがとうございます。

神楽と言っても、今回の場合は田舎芝居風(普段はきちんと演じる)、ある意味の余興です。

まあ、そこは祭り、昔は娯楽も少なく愉しんだのでしょう。
2014-10-29 Wed 05:36 | URL | 素流人 #- [内容変更]
まろさん おはようございます

祝いの言葉ありがとうございます
まだ、畑をやってますが、アレやってくれ、コレやってくれと色々頼まれますが、、、、

画像出たかな?
世の中、便利でスマートになったけど、味わいは減って来た。泥臭さが時には人間味を感じさせてくれます。

2014-10-29 Wed 05:50 | URL | 素流人 #- [内容変更]
なおさん おはようございます

新しい公民館では、やっぱり合わないね。
古い物には古い器が合う。
随分泥臭いけど、またそこが人間味あって良い。
泥にまみれている人間には、、、、(笑)。
2014-10-29 Wed 05:53 | URL | 素流人 #- [内容変更]
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

| 素の暮らし |