FC2ブログ

素の暮らし

自然で素朴な暮らしを目指すおじさんの日記

倉吉に行って来ました(3) 〜レトロを演出する脇役〜

 昨夜から降り出した雨、今朝も降っていた。雨で畑は出来ないが慈雨だ。これで野菜達が生き返る。

 さて、倉吉第3弾

 前に載せた弁天参道の突き当たりは、こんなちょっと雰囲気の違うお寺だ。なんかイスラムの寺院みたいだ。

 弁天さんが祀ってあるからか?????

変な寺

 お寺の門の脇にこんなレトロな電話が、、、、。電話帳も置いてある。そして携帯にも電話出来ますと書いてあった。

レトロな電話

 古い醤油屋さんの店の中には古いミシンが、、、。昔家にあったなあ〜 写真の真ん中に「singer」とある。そうシンガーミシンですね。

古いミシン

 無料休憩所になっている豊田家住宅(元は呉服屋)の中に飾ってあった「せんばこき」、いわゆる脱穀機で日本史の教科書に出ていたなあ〜

豊田家3

 同じく豊田家住宅にあった戸、電話番号が205、あんまり電話がなかった時代のものだろう。因に今はこれがトイレの入り口の戸だ。

豊田家5

 街の中を走る小川、家と家との間をぬって流れる。きれいな水が流れている。写真の右、ちょっと見えにくいがレトロな字体の看板。

家の後ろを流れる小川

 街の中心付近の土産物屋が集まっている所(醤油屋のもろみを作る所を改造)の店に飾ってあった昔の倉吉駅に時刻表。

レトロな時刻表

 用途はわからないが、商店の広告???? 商店名が入った絵、「乾物、砂糖」とある。

レトロな商店絵1

 「米穀」とあるから米屋さんか???

レトロな商店絵2

 街のいたる所にレトロなものがあり、雰囲気を醸成している。昭和生まれのアラ還男にはなかなか良かった。

にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト




別窓 | ちょっとだけ遠出 | コメント:2
∧top | under∨
<<畑には良い雨だった | 素の暮らし | 旬の素材で中華三昧>>

この記事のコメント

風情ある町のですね。

今日ははかなくも昭和の日

昭和は良かったですね!なんて言うのは。。。

それだけ歳をとったということでしょうか。
2014-04-29 Tue 16:42 | URL | まろ #- [内容変更]
まあお互い昭和の中頃生まれと思うけど、、、。
でも若いもんには「昭和は、、、、」とは言えない。

でも何時の時代にも青春はあると思う。
親父は戦争が悪いと分かっていても戦争時代が青春。

だから、話をするけど冷たい息子は知らん顔。
でも良いか悪いかは別して親父の青春なんかなと思うアラ還親父、、、。

全然考えてもいなかったけど「昭和の日」だったんですね〜〜〜、
2014-04-29 Tue 21:34 | URL | 素流人 #- [内容変更]
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

| 素の暮らし |