FC2ブログ

素の暮らし

自然で素朴な暮らしを目指す初老爺の日記

珍しく朝に畑へ

 休みの日のオッサンの朝は早い。昨夜は飲みだったが、良い子で早めに帰った。二日酔いで折角の休みの日を棒に振りたくないので、、、、。

 6時過ぎに、本当に珍しく畑に行った。どうやら寒い時は行かない怠け者のようだ。

 でも朝の畑も気持ちのよいものだ。ほうれん草など順調だ、先日、様子は載せたので省略。

 しかし、ちょっと気を抜くとこの草だ、、、、嫌になってしまう。



 朝早く、畑に行ったのは、何も畑をするためではない。今日は鳥取県の倉吉の方に出掛けるが、その途中に我が実家に寄って筍と蕗を置いて行くために採った。

 我が実家、平野の中の集落、周りには山などない、一面の田んぼだ。だから筍などはない。こちらはどんどん大きくなり、竹になったら困るので蹴ったくって処分しているというのに、、、、。都会の人からみると勿体ないと言われるけど、、。

 処分しないとどんどん荒れてしまうんです。あまりに密生すると筍も生えなくなる。

 ということでこんだけ採った。昔の人間だから勿体ないと言ってちゃんと処理するだろう、、、、、。塩漬けとか、、、。



 今日は天気も良く絶好のブラブラ日和、倉吉は散策に良い街だ。姫達二人も着いて来て一家総出となる。

 この天気、畑もしたいが、この1〜2年、病気の老犬がいたので家族みんなで出掛けることはなかった(姫達も良い年だからということもあるが、、、)がこの2月天寿を全うしたので出れる環境にはなった。(オイオイ俺が邪魔だったんか〜〜〜とでも言いそうだが、、、、、)

にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト




別窓 | | コメント:2
∧top | under∨
<<倉吉に行って来ました | 素の暮らし | ベトナム春巻きとイエローカレー>>

この記事のコメント

竹の子は茹でてから干し竹の子にすると冬場に重宝しますよ。
掘る竹の子ではなくてその後の2~3mに伸びた竹の子を揺さぶって
折れた先を剥いて袋いっぱいに詰めて肥料袋2~3袋持って帰ります。

それを茹でて食べ切れない分は、天気を見て干します。
先の軟らかい所は大きいまま2~4つ割で干しますが、
伸びた節と節の間の部分(節は硬くなってるので捨てますが)は
5~7㎜くらいの棒状に切って干すと、
もどしてそのまま切らずに使えるので便利です。
木の枠に網を張って作った干し台だと下からの風も通るので、1日で乾きます。

冷凍するときは、炊き込みご飯などに入れる大きさに小さく切って
1回分ずつ小袋で冷凍します。
使う時は凍ったまま熱湯でゆでてほぐしたらOKです。
お試し下さい。
2014-04-26 Sat 14:46 | URL | まこちゃん #- [内容変更]
大量の筍、人にあげたりもしますが、それでもなお、、、。

現在は妻が、瓶詰めを作り、昨年干筍を作ってみましたが今ひとつ、、、。

筍は大好きなので保存出来るよう試してみます。
ありがとうございました。
2014-04-26 Sat 21:31 | URL | 素流人 #- [内容変更]
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

| 素の暮らし |