FC2ブログ

素の暮らし

自然で素朴な暮らしを目指すおじさんの日記

ちょっとショック

 前から中国の食品には?????と思って来た。メイド・イン・チャイナは敬遠している。100均の雑貨は壊れたら仕様がないと諦めれば良いが、こと食べる物はそうはいかない。

 先週、こんな本を読了した。

農民も土も水も悲惨な中国農業 (朝日新書)農民も土も水も悲惨な中国農業 (朝日新書)
(2009/02/13)
高橋 五郎

商品詳細を見る


 中国の冷凍餃子事件は記憶に新しいが、その後中国の冷凍餃子を食べる人は減ったと聞く。でも、国産と表示されていても、パソコンなどと一緒で餃子のパーツ(皮・肉・野菜等)は色々な国から入り、餃子にする時が日本だということが一般的だそうだ。使っている野菜が中国ということもある。

 現在、日本の食に中国製品がないと成り立たないまでになっている。おそらく外食産業で使う食品は中国からの物が多いと思う。現に格安スーパーなどで安い中国産のニンニクや椎茸などを料理店の買い出し係が籠に入れている。でもその中国の農業が大変な状況にあることを本の中で書いていた。

 中国の農民は土地を持っていない。土地は国の物で使用権を持つ、最近はその使用権を売り、農業企業に雇われる者が増えてきている。土地の面積は狭く、農民は貧乏でその生活は厳しい状態だ。そして、民工としで出稼ぎをするが、戸籍の異動はできず、都市住民に差別され、低い賃金で働いている。

 零細農民は狭い土地での耕作で収入も少なく、金もないので化学肥料は買えず人糞を肥やしに使う。昔の日本(今は法律で禁止されている)は肥溜めに入れて発酵させてから使用したが、中国ではそのまま使うらしい。このため、不衛生で虫などが沸くので農薬を散布する。だから土が農薬にまみれ、野菜も農薬まみれになる。零細農民が作った野菜を中国の食品加工企業が使えばこれは危ない。日系の合弁会社もはぐらかされて、そこまでは目が行き届いていないらしい。そして、雨が降れば、その水は河川に流れる。工場からの排水も流れ込んでおり、中国の水の汚染は極度に進んでいる。

 そんな中国、ちょっと前のヤフーニュースかなんかに載っていたけど、中国の企業が合弁して海外で農地を取得して野菜等を栽培する動きが進んでいるらしい。中国企業が、中国の農地では安全な野菜などができないと思っているのか、中国に食の安全を求めるニーズがあるのか?

 でも、これだけ中国に食料を依存している日本、今も危ないが、中国がこけたら日本は食料不足になり大変なことになると危惧していた。

 本当に日本はグルメぶった人間が多く、金を出せば色々な食材が買えると脳天気だ。20年ほど前、レスターブラウンの「誰が中国を養うか」を読んだ時は、食の高度化により穀物需要が増え、供給を上回ることからの食糧危機だったが、生産するものが安全上の問題があり、食の供給にならない状況が出てきている。中国が他国から輸入するのかはわからないが、輸入するようになれば、何分人口が多いから争奪戦が始まるだろう。

 食料自給率の低い日本は大丈夫?脳天気に金を出せば何とかなるで解決出来るの?日本の輸出産業も今、中国や韓国の追撃にあっている。まだ技術力という点では1日の長があるが、この先保証はない。この先、食品が高くなることが懸念される。消費税如きの騒ぎではなくなる。

 
 まあ。、老い先短いオッサンは良いけどそろそろ真剣に考えてほしい物だ。オッサンはできるだけ自分で食べる物は供給する。

 ながなが書いたけど、先のことより明日の天気が一番心配、どうやらあまり良くないらしい。週末農民は土日が勝負、、、、。

 とほほほほ、、、、。また作業が遅れる。

 でも楽しみな週末、何しようかな????


 ながながすみません。最後まで読んでいただいた方には感謝、感謝です。

 もう一つ甘えます。ポチッとしていただくとさらに感謝です。でも、見返りはなにもありませんが、、、。

にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

スポンサーサイト




別窓 | 最近読んだ本 | コメント:4
∧top | under∨
<<松江 千手院の枝垂れ桜 | 素の暮らし | 乾燥ローリエづくり>>

この記事のコメント

そんな大陸で、自炊を続けていたおっさんです。ww

こっちも、寒くて・・・天気が悪いです。
残念な週末になるかもです。。。
2014-04-05 Sat 03:18 | URL | ダメリーマン #- [内容変更]
休日は時間がもったいないのか?早いね〜(まあお互い様)
体を浄化するため野菜づくりに目覚めたんですか????

私はずっと島根の田舎にいたから、そう危機感はないけど、生まれは百姓、染み込んで潜んでいた物が年とともに出て来たようです。

頭でわかっていても、学生時代は野菜は買う物ではなく、裏の畑から採ってくる物だと思っていた。
2014-04-05 Sat 04:58 | URL | 素流人 #- [内容変更]
この年になるまで(どの年だ?)
野菜がタダで(笑)食べれることの
有り難みを知らなかった!
若い頃は、スーパーで土の付いてない野菜を上品に買っている人が羨ましかったくらい。。
野菜なんて興味もなく、粗末に扱ってたなぁ。。
農業、百姓、こんな言葉が恥ずかしかった・・
そんな自分、この年になって(だからどの年よ!)
やっと昔帰りしたのかも知れないです。。
土のある暮らしが有り難い♪
まぁ、食費節減が目的ですがね。。(^_^;)
2014-04-05 Sat 09:30 | URL | なおさん #- [内容変更]
中学生の頃、農業を手伝わされた時、友人に会うのが恥ずかしかった。一応多感な年頃でしたから、、、。

でもなおさんと同じように今は土のある暮らしがありがたい。そして、まだ初心者の私作る野菜は規格品外ばかり、

でも手をかけて作った野菜はかわいい。大切にありがたく美味しくして食べている。感謝感謝。
2014-04-05 Sat 16:56 | URL | 素流人 #- [内容変更]
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

| 素の暮らし |