fc2ブログ

素の暮らし

自然で素朴な暮らしを目指す初老爺の日記

正月恒例の抹茶と和菓子

 2日は昼にビールを飲んでなんかやっと「正月〜〜」って感じ、その後、うつらうつらとした。良いね〜〜〜 

 3時頃はティータイム、イギリスみたいです。こちら松江では気軽に抹茶を飲むことが多い、でも最近はちょっと減ってきたか、、、、、、。

 我が家の正月の恒例行事の抹茶と新春向けに作られる和菓子をいただく。

 これは「朝潮」で普段でも売られている松江銘菓のひとつ

240102朝潮

 こちらが新春向けに作られた和菓子で「和らげば春」、今年の歌会始のお題は「和」で歌にはこの「和」を入れなければいけないそうだ。その「和」に因んで作られたお菓子だ。これは松江の老舗「三英堂」さんのもので東雲づくりという技法で作られているとのこと。

 三英堂の「日の出前」というお菓子もこの技法で作られ、アメリカの日本庭園専門誌『ジャーナル・オブ・ジャパニーズ・ガーデニング』が「2023年日本庭園ランキング」を発表し「21年連続日本一」となった「足立美術館」のお茶席の菓子だそうだ。

240102和らげば春

「和らげば春」は竿で売っていて切って抹茶と一緒にいただきます。

240102抹茶でいただく

 こちらは」「桂月堂」さんの「かこい梅」。

240102囲い梅1

 求肥の中に甘く煮詰めた梅が丸ごと1個入っています。上品な甘さと梅の酸味の具合がとても良いです。

240102囲い梅2

 松江は日本3大和菓子何処で「マツコの知らない世界」で松江の老舗和菓子屋さんのお菓子が紹介され注文が殺到し、サーバーがダウンしたそうです。

 船頭はたまにこの和菓子の情報をお客さんに伝えます。ほとんどが観光客なので喜ばれます。特に年配の女性の方にはネ

 普段でも抹茶と和菓子はいただいたりするんですが、正月の抹茶タイムはまた格別に良いです。


ポチッとやっていただきますと元気が出ます


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ
にほんブログ村

スポンサーサイト




別窓 | しまねの美味いもん | コメント:0
∧top | under∨
<<正月らしくない夕食 | 素の暮らし | 年末年始の唯一の休みはボケ〜〜っと>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

| 素の暮らし |