FC2ブログ

素の暮らし

自然で素朴な暮らしを目指す初老爺の日記

田舎は田舎らしくでも逞しく

 今日は、月に1度の若者に混じって足腰を鍛える日。

 おじさんは、混じって運動をして来た。今日もバドミントン、でも若いもんには負けんぞ〜〜〜

 と思ってても、やはりそれなりに年は年、一昨日の運動の痛みが今頃になって出て来た。

 肩や胸、そしてお尻に足、でもそれだけ鍛えられていると思おう。

 今日の昼、「里山資本主義」という本を読了した。「新書大賞2014」にも選ばれた本だから、もしや読んだ人もあるかも?????

 これは田舎の人間には良い本だった。そして、金のない人間には、、、。 

里山資本主義 日本経済は「安心の原理」で動く (角川oneテーマ21)里山資本主義 日本経済は「安心の原理」で動く (角川oneテーマ21)
(2013/09/25)
藻谷 浩介、NHK広島取材班 他

商品詳細を見る


 今の時代、マネー資本主義が席巻している。あの安倍さんもアベノミクスで日本経済の立て直しを、、、。

 でも、その恩恵は、大企業のある都市部のみだ。田舎は都市部の企業が元気になれば、田舎の人間はそれを買って都市部に貢ぎ、地方の企業はますます弱り潰れて行く。今までの日本の経済は都市部の為のものだ。
 
 現実的に、便利で安いかもしれないが、大手チェーン店が進出し、地元の企業は廃業に追い込まれるケースは多い。

 特にエネルギーなど都市の為の貢君だ、、、。田舎の人間は高い物を買わされている。一部には雇用で恩恵はあるが、、、。

 別にマネー資本主義を否定する物ではなく、自動車や家電は田舎じゃ無理だからそれはそれで良い。でも田舎で供給できる物は地域で供給すれば良いという考え方だ。少々高くても地元のもを買うことだ。地方の人間も目先のことばかり考えず、賢くならなければ駄目だ。

 そして、マネー新主義を補完するという考え方だ。それには大賛成だ。そして、国全体では金の回りは悪いが、地域ではちゃんと回っている。(都市に持って行かれず、、、。)

 3年前の東北大震災、震災で家族等を失ったりした人は、信じられないことであり呆然とされたと思う。その他の人もショックはあったと思う。でも、なぜみんな支援のおにぎりやパンを待っていたのか、田舎の人間は信じられない。

 テレビの放送では、田舎の方の集落では、蓄えの米を炊いて、漬物や野菜で自給していた。これって、街部でもできることだ。少なからず家には米はあるし、その辺を探せば燃やせる木ぐらいある。

 妻とも言っていたが、そんなもん待たなくても自分たちでやれば良いじゃん。(あくまでも家族等を亡くしたりした人など別ですよ、誤解がないように)

 そう思うと、南海トラフなど太平洋側で地震が起きたらどうなるだろう?地震が起きて直接の被害も膨大だが、交通やライフラインがストップし、食料の供給もままならない中、どうするんだろう?スーパーなどにある食料も1〜2日でなくなる。おにぎりもパンもない。何せ東京及びその周辺で2000万人はいる。

 待ってても来ない、自分でストックを使って火を焚いたりして確保しないと駄目だ。今の時代そんなことがどれだけ出来るか?

 地震そのものの被害より怖い。目先の経済のことばかり考えずもっと長く幅広い視野で物を見て、安心安全を考えないと日本だ駄目になってしまう。経済優先で日本の国防や食料を含めたエネルギーの脆弱性を置いておいて今の情けない状態。

 人口動態から見れば、今更あがいても生産年齢人口は減って、高齢者は増えるのでGDPは通常落ち込む。周辺国の追い上げのある中、昔の幻影をいつまでも追っても仕方がない。場面場面に応じた切り替えをしなくちゃと思うけど後追いばかり、、、。

 政治家は駄目だから国民がしっかり考えないと、、、、。そしてそれなりの政治家を国会に送らなきゃ、、、。
 
 そして、特定の企業群が牽引する経済ではなく、日本全体でフォローできるシステムがなければ駄目だろう。

 アベノミクスで日本の企業が元気になっても、地方はますます疲弊するでしょう。その時、東京等の都市部に何かあっても支える力はなくなっているかもしれません。そしてソッポを向くかもしれません。

 さっと読んだだけなのでもう一度じっくり読みたい一冊でした。

 その中であった、エコストーブ、時期はもう済んでしまったけど作りたい。GSで廃棄されるバール缶で作るストーブだ。煮炊きにも使えるし、屋外で是非使いたい。既にバール缶は手に入れたが、、、。

 ライフラインが止まった時には絶大な力を発揮する。省エネ、非常時の為に作りたい。

 週半ば、料理は週末までは一応お休みです。そして、長々すみません。

にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト




別窓 | 最近読んだ本 | コメント:0
∧top | under∨
<<猪の肉が届いた 〜これはボタン鍋だ〜 | 素の暮らし | 節約晩飯 つづき>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

| 素の暮らし |