FC2ブログ

素の暮らし

自然で素朴な暮らしを目指すおじさんの日記

たくさんの思い出をありがとう

 我が家の愛犬「コン」が昨日の朝、旅立った。

 迷い犬を妻の友人が保護したが、既に犬を飼っていて、我が家が引き取った。

 それから約16年、引き取ってから動物病院で聞くとその頃、1歳半くらいと言われた。

 なので、17歳、犬にしては長生きで大往生だった。

 子供達にも可愛がられ、時には子供達を癒し、不登校だった3女の相手も随分してくれた。

 お陰で、子供達も立派に成長してくれた。

 18日くらいから物も食べなくなり、19日には歩けなくなり、夜中に小声で鳴き眠れなくなった。

 昨日、次女も3女も私も朝、お別れをして出かけたが、その20分後くらいに妻に看取られ静かに旅立った。

 火葬にし、骨壺に骨を集めた。庭に埋めてやり、その上には実のなる木を植えて鳥達に実を与えたい。

 まだ、外にいる時、食べ残しを鳥に分け与えていた「コン」にぴったりの木を選びたいと妻や子供達が思っている。

 木に代わったコンをこの先も大切にしたい。

 まだ元気な頃、散歩に行って、人家があまりなく、車が来ない所でリードを外してやると大喜びで走り回った。

 そして、最後の方でチーズを見せるとちゃんと来てまた首輪に繋がれた(時にはなかなか来ない時もあったが、、、)。



 雑種だが、なかなか良いマスクをしていて、近所の人にも「良い顔しているね〜」と言われた。
 


 本当に、家族の一員として良い思い出を作ってくれてありがとう。

 
 今日、火葬にし家族みんなで区切りをつけた。病気がちな愛犬を抱え家族みんなで外食をすることもなかったけど、みんなで寿司を食べながら思い出話をした。(お前らばかり美味しい物を食いやがってと言っているかもしれない?)

 ブログに来られた皆さん、極めて私事の記事で申し訳ありません。お許しください。

 明日からは平常ベースに戻ります。

にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト




別窓 | 日頃のこと | コメント:6
∧top | under∨
<<昨日の松江は快晴 | 素の暮らし | 春模様の宍道湖>>

この記事のコメント

悲しい出来事でしたね。

私も同じような経験を20年ほど前にしました。
愛犬は畑に埋葬してその上に木を植えました。
背丈ほどの木になっております。

素流人さんの愛犬もきっと幸せで今頃は
天国で元気よく走っているのではないでしょうか。
2014-02-22 Sat 09:05 | URL | まろ #- [内容変更]
コメントいただきありがとうございました。

年齢が年齢なので、近いとは思っていました。
心臓が悪かったので、それが原因だと苦しいとのことでしたが、老衰だったので苦しまず逝きました。

走っている姿と子憎たらしい悪戯をする子でしたが、それがまた可愛くもありました。

まろさんも木を植えられたんですね。木として命を繋いでいるんでしょうね。
2014-02-22 Sat 14:40 | URL | 素流人 #- [内容変更]
家族に先立たれたような 悲しいことでした
お悔やみ申し上げます
きっと よく育ち 鳥たちが集ってきてくれる樹に
成長してくれることでしょう
いつも ご訪問 ありがとうございます
2014-02-22 Sat 15:06 | URL | みかん #RIBVchHI [内容変更]
コメントいただきありがとうございます。

しっかり愛情を注ぎ、最後は妻が寄り添ってくれました。
悲しいことには違いありませんが、旅立つのは近いと思っていましたので、来るべき時が来たなと思いました。

苦しがらず、静かに旅立ったのが何よりでした。
2014-02-22 Sat 15:51 | URL | 素流人 #- [内容変更]
家にも6歳になるワンちゃんが居るので、悲しい気持ちがよく解ります。
ほんとに家族同然なので、考えただけでも胸がつまりそうです。

2014-02-23 Sun 09:05 | URL | オノデーラ50 #hffIFUSU [内容変更]
ありがとうございます。

冷たい人間なのでしょうか?近いとは思っていたので、凄い悲しみはありませんでした。

でも、子供達が多感な頃に一緒にいてくれて癒してくれ、私や妻にもたくさんの楽しみを与えてくれたことに対して
「ありがとう」って感謝し、安らかな旅立ちを祈りました。
2014-02-23 Sun 09:21 | URL | 素流人 #- [内容変更]
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

| 素の暮らし |