素の暮らし

自然で素朴な暮らしを目指すおじさんの日記

急遽 台所に立つ

 普段は、週末主夫なので平日は台所には立たない。けど家に帰ると兄が隠岐に釣り行って随分の釣果が有ったようで
家に釣りたての魚が届いていた。そこで急遽、廚(台所)に立った。
貰った魚

 届いていた魚はグレ(こちらではクロアイ)、一番美味しいのは脂が乗っている2月頃か、でも鯛の仲間で美味しい。
まな板のグレ

 そして、今が旬のいさき、脂が乗っていて、本当に今美味しい。早速、グレとイサキの刺身を作った。

刺身


 因に、魚は妻が降ろせなくて、私がやっているように思えるけど、妻の名誉のために一言、私なんかより料理は上手くセンスも良い。煮付けのイサキはちゃんと妻が降ろし、帰ったら既に煮付けていた。味付けも非常に良く美味しい。

イサキの煮付け

 刺身を作った残りの粗で潮汁、これがまた美味しい。

粗の潮汁

 我が家はスーパーでは切り身はあまり買わない、ほとんど尾頭付き、骨まで全部美味しいものを食べ尽したい欲張りです。本当はこんなのは昔の日本の常識だったのでは?
 一番美味しい骨回りの身(肉もそうだけど)を捨てるなんて、、、、。ちょっとおかしいな〜。尤もこんなことを言っているおじさんがおかしいと言われる昨今か、、、、(食いしん坊のおやじのつぶやき)。


にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

別窓 | 男の料理 | コメント:0
∧top | under∨
<<スモークサーモンを仕込む | 素の暮らし | 週末農民 野に出る2>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

| 素の暮らし |