fc2ブログ

素の暮らし

自然で素朴な暮らしを目指す初老爺の日記

地元の居酒屋で舌鼓

 出石を後にして宿泊は豊岡のホテル「グリーンモーリス」、出石で聞いてみたが、出石にはホテルなどの宿泊施設はないようだ。あるのは古民家風の1軒屋で丸ごとの貸出らしい。次回、来るとするとやはり宿泊は豊岡だな。

 チェックインし、居酒屋を求めて街を散策、過疎の町、人口流出のため店のシャッターが降りている所が多かった。しばらく歩いて事前に調べておいた居酒屋「神楽」に入った。入ると「予約されてます?」、予約してないとダメかなと思ったが、余裕があったらしく無事入ることができた。

 そして、ツマミの注文だが、その前にまずはビール、お通しが一緒に出て来た。このお通しが絶品、最初、切り干し大根の炊いたのかな?と思ったが妙に弾力がある?????そして、店の人に聞くとマトウ鯛(こちらでは馬頭鯛と言う)の刺身をタレに漬け込んだものという。お通しでこれ、これは期待出来そうだ、、、、、。

まずはビール

 まずは刺身の盛り合わせ、いろいろあります、家族なので好きな物を突いて食べた。

刺身盛合せ

 追加でカンパチの刺身

追加の刺身

 そして、貝好きな妻はツブ貝の刺身、日本海が近いこの地、魚が良いです。

貝の刺身

 そして、姫はカニ味噌を注文、兵庫県北部はカニの産地だが、カニは注文しませんでした。なぜなら、同じ山陰海岸の島根、カニは境港でたくさん揚がるので敢えて食べません。今はベニズワイガニ、まだ松葉ガニは出てないし、、、、、。

カニ味噌

 富山産の白えびの唐揚げ、これはカラッと揚がっていてとても美味しかった。そしてズリ焼き、スルメイカとネギのピリ辛炒め

白海老の唐揚ズリ焼イカとネギのピリ辛

 これは名前を忘れたが比較的深海にいる魚の揚げ浸し、白身で柔らかく美味かった。

深海魚の揚げ浸し

 ちょっと時期外れだがハモもいただいた。島根辺りではなかなか出回っていない。

ハモ

 豚の角煮、よく煮込んであってホロホロ柔らか、味もしっかり染みていた、これは2人前の注文。他にも2〜3品注文したと思うが食べるのに忙しく写真は忘れた。

角煮

 そして締めはオッサンと姫は雑炊

雑炊

 妻は焼きおにぎりのお茶漬けだった。夕食付きの旅館に泊まることを思えば、好きな食べたいものを物をどんどん注文しても比較的安いです。ちなみに酒は生ビール、地酒の「竹泉」、「香住鶴」ともう一つ、丹後の酒「玉川」を注文した。

焼きおにぎり茶漬け

 我が家は旅行に行くと泊まりはホテル、夕食はその地域の居酒屋さん、そこで地元の酒を飲んで、地元の酒のツマミをいただく、旅館に泊まる人も多いけど。自分の好きな出来立てのものをいただきたいのでこのパターンです。今回はテーブルだったけど、カウンターに座ることが多い。そして、中の人と地酒のことや料理のことなどいろいろ話をするのがまた楽しみ、今回は、向かいでの話はなかったけど、他のお客さんが一段落したら、テーブルに来られて、地酒のことや松江の方にも結構来られているそうでいろいろ話ができて良かったです。

 お腹も膨れ、酔いも程々に回り、運転疲れもありホテルに帰ってオッサンはバタンキューです。

 さて翌朝はホテルで朝食バイキング、そうそう豪華なものではないけど品数が多く良かったです。大体600円くらいだから良い方でしょう。ホテルは朝食付きで7000円くらいだったかな?安いです、そして綺麗でサービスも良く、そうそうベッドの幅も広かったし、、、、。

221009朝食

 朝食後、豊岡の朝の街を散策、レトロな建物です。今は宿泊者限定のホテルです。

豊岡1

 これは豊岡の市役所、この後ろに新しいオフィスが出来ています。

豊岡2

 これは、公設市場で古い木で出来たアーケード

豊岡4

 過疎で街の賑わいは少なくなって来ているけど良い街です。都市部以外全国でこういう町が増えてますね。

ポチッとやっていただきますと元気が出ます


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ
にほんブログ村

スポンサーサイト




別窓 | 旅行 | コメント:0
∧top | under∨
<<久し振りの水族館は面白かった | 素の暮らし | 久し振りに出掛けたわ〜>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

| 素の暮らし |