FC2ブログ

素の暮らし

自然で素朴な暮らしを目指す初老爺の日記

今日の朝ご飯は  お粥

 昨日の夜、炊飯器でお粥をセットした。米を炊くのと全然変わらない。違うのは水の量だけ。

 アジアに旅行に行くと朝にお粥があって好きだ。

 ということで1ヶ月に1回くらいは作る。別に風邪を引いたとか、お腹が痛いとかではない。

 そして、トッピングするのは、梅干し、昆布の佃煮、シラス、ひしお、海苔、塩鮭、他にとろろ昆布、漬物、ナメタケなどなど

 お代わりして食べた。でもご飯の量で言えば茶碗1杯くらい。これで持つ??と言われそうだが、何かと食べ過ぎだから大丈夫だ。朝の粥は健康的にも良いらしいから、、、、、。




 先日、インターネットのニュースに出ていたが、和食の理想は「1975年のメニュー」エネルギー燃焼が良く肥満を抑制すると、、、、。東北大学が研究発表したと出ていた。

 因に、「1975年のメニュー」は

 朝食  ご飯 卵焼き 納豆 キャベツと油揚げの味噌汁 果物

 昼食  きつねうどん 果物

 夕食  ご飯 五目豆 鯖の味噌煮 白菜とワカメのすまし汁

 だそうだ。 今から見ると何か物足りない感じもするが、、、、。全体的にこの時期は果物類 海草類 魚介類が豊富でエネルギー燃焼効率をアップし肥満を抑制するとのこと。

 同時に
 1960年、1990年、2005年の平均的メニューと比較したらしいが

 1960年は米の割合が多く、おかずの種類・量が少ない

 1990年は乳製品や芋類が豊富だが、食の欧米化の影響で朝のパンが増えた

 2005年は米が少なく、肉類、油脂類が多いのと、丼ものやパスタなどの単品メニューが目立って来た

 と出ていた。

 豊かになったから肉や油や乳製品が増えて来たが程々にしないと肥満になるね。それと野菜不足。まあ今の時代食べ過ぎだね。自分で上手くコントロールしないといけない。

にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト




別窓 | 男の料理 | コメント:2
∧top | under∨
<<やっと土日が来た 料理作らなくちゃ〜 | 素の暮らし | イタリアンが食べた〜い>>

この記事のコメント

たいへん参考になります。

和食はやはり野菜が重要、特に旬の野菜が、ということでしょうか。

確かに、1975年頃は、肉も多くなく、油ものも多くなかった感じがします。

勝手ながら、機会を見て引用させていただきます。
2014-02-07 Fri 16:24 | URL | ささげくん #- [内容変更]
やはり旬の野菜が一番でしょう。そして、住んでいる地域で採れるものと思います。

肥満に炭水化物は敵だという意識がありますが、敵は油です。

しっかり、ご飯を食べて魚介・野菜・海草にプラスαで肉や乳製品で良いと思います。

因に管理栄養士ではありません。ただのもの好きなオッサンです。
2014-02-07 Fri 17:58 | URL | 素流人 #- [内容変更]
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

| 素の暮らし |