FC2ブログ

素の暮らし

自然で素朴な暮らしを目指す初老爺の日記

旬の一品

 一昨日、妻の実家がもらった破竹(はちく)を妻が貰って帰った、あ〜あもうこんな時期か、、、、。



 私の頭では破竹とくれば飛魚(こちらではアゴという)、飛魚は日本海を北上して行き、5月中旬から7月下旬頃までが旬だ。青魚ではあるが脂っけは少なく淡白、そして旨味が強い魚だ。こちらではアゴ出汁も作る。
 ということで早速、昨日は飛魚を求めて産直があるスーパーへ、なんと10匹300円、今年は良く獲れているいう。貧乏人の心強い味方だ。
 帰ってから早速3枚に降ろし、アラを集めて煮だして出汁を取った。濃厚な出汁が取れた。破竹も茹でておいた。



 夕方、フードプロセッサーでミンチを作り、酒・塩、つなぎの卵白、おまけに市販のはんぺんを入れて団子にした。
あとは味噌汁を作る要領であるけど、団子からさらに出汁が出てとても濃厚な味だった。だしの素等はいっさい入れていない。三女が「ウメ〜〜」と奇声を発していた。
 破竹・飛魚が出だすと夏近しかな、、、、。

 


妻が買ってきた半額となった見切品の塩鮭2パック(4切れ、因に全部で156円)を焼いて、炊きたてご飯に身を取って入れ、青じそ、ごま、塩適宜で混ぜた鮭ご飯。(むかし、アウトドアで良く作った) 



その他、ほうれん草・ベーコン・卵の炒め物、産直にまだあった蕨で煮浸しを作って栄養のバランスも考えた。でも飛魚の汁は美味しかった。今年は飛魚が安いので色々作ろう。飛魚で使った蒲鉾もいいかな?


にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村
スポンサーサイト




別窓 | 男の料理 | コメント:0
∧top | under∨
<<出雲大社周辺にも見所が、、、。 | 素の暮らし | 出雲大社 その2>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

| 素の暮らし |