FC2ブログ

素の暮らし

自然で素朴な暮らしを目指すおじさんの日記

ちょっとは優雅に抹茶と和菓子

 私のブログを見られている方は、料理は「男の料理」で繊細さはなく、盛りつけもセンスがなく所詮「男の料理」で大雑把、ガサツと思われる方も多いと思う。確かに繊細さやセンスには欠けると自分で思う。

 そして、畑をやっても丁寧ではなく、これまた大雑把、まあこれは、畑が広いのと週末農民で時間がないこともあるが、、、、。でもやはり大雑把。

 「教養や文化を感じない」とも言われかねないけど、5日の午後は、ちょっと優雅に抹茶を飲み和菓子なんぞを食べた。和菓子は3女が買って来た。良く休みの日の午後はこうしてお茶する。

 ここ松江は、日本3大菓子処(京都、金沢、松江)だ。江戸時代、7代藩主の松平治郷が不昧流を確立してからお菓子づくりも盛んになった。

 甘いことは甘いがケーキなどよりサッパリしていて抹茶と一緒に食べるのは好きだ。抹茶も自分で点れる。不昧流ではなく素流人勝手流だ。抹茶を茶器に入れ、お湯を注ぎ茶筅でササット混ぜる。勝手流ではあるが子供の頃に親に教えてもらった。ここ出雲地方は庶民も日常的に抹茶を嗜む。

 松江の老舗お菓子屋「桂月堂」のもの

抹茶と和菓子

 こんなのもありました。

和菓子

 まあ抹茶を嗜むと言っても、まあイメージは変わらないけど、、、、。ガサツ人間はやっぱりガサツ。

にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村


にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト




別窓 | しまねの美味いもん | コメント:0
∧top | under∨
<<香港・マカオ旅行11 〜ポルトガル料理〜 | 素の暮らし | だんだん質素になる夕食>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

| 素の暮らし |