素の暮らし

自然で素朴な暮らしを目指すおじさんの日記

年の瀬

 今日は年末の金曜日、事務系職場などでは仕事納めの所も多いのではないか?

 私も、一応今日で終わりだ。年越しそばは多くの家庭で食べられると思い、辛味大根の「出雲おろち大根」を職場の人に差し上げた。こんな辛いものいっぱい畑にあってもどうしようもない。せっかく出来たもの、「人類皆兄弟」、分かち合わなければ、、、、。

 ということで平日に畑など行くことがない素流人だが、朝暗いうちから出掛けて抜いた。しかしひげ根がいっぱいあって泥にしっかり根付いていて、抜くのは結構大変だった。全部で14〜5本抜いた。

 「そんな大根どうするんだ」と言う人もいるけど、おろして蕎麦の薬味として食べます。本当に辛いです。



 そして、職場の人が、手打ちの蕎麦を分けてくれました。島根の山間部奥出雲町で採れた蕎麦です。出雲蕎麦は蕎麦の実を皮ごと挽くため蕎麦の色は濃いが香りが強い。

 若干、太さが太かったり細かったりしているが、良い感じに打ってある。量が少ないので明日あたりにでもおろち大根をおろして食べよう。年越用は、また別途買おうと思う。



 曜日の関係で今年は休みが長い、昨年から今年にかけては非常に忙しかったが、今年は、じっくり楽しみたいものだ。

にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

別窓 | しまねの美味いもん | コメント:0
∧top | under∨
<<香港・マカオ旅行10  〜聖ポール天主堂〜 | 素の暮らし | 大量の紅イカ どうしたもんか、、、、。>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

| 素の暮らし |