FC2ブログ

素の暮らし

自然で素朴な暮らしを目指す初老爺の日記

やっと潤った畑

 母逝去にあたりコメント・拍手のコメントでお気遣いいただきありがとうございました

 診断では5年前に認知症を発症し、少しづつ悪化、2年半ほど前から入院しました。今年の正月明けに会いに行って、その後はインフルエンザ、コロナのために見舞い等は出来なくなってしまった。
 コロナが一旦落ち着いて7月からは見舞いが可能になり、半年ぶりに会ったが、半年のブランクは大きい。来ない息子に腹を立てたのか?認知症が進んで分からなかったのか反応がなかった。その後、また島根で大量のクラスターが発生し、再び会うことも出来なかった。

 こういう状態で会えなかったこと、看取れなかったことはやはり悔いは残りますね。

 さてさて、少しずつ日常に戻って歩き出します。

 これは、母が亡くなる前の8日、ずっと雨が降らないのでポンプを使って水撒きだ。1ヶ月以上まとまった雨がない、里芋も枯れそうなくらいだ。

200908放水1

 オクラにもそして緑なす、トマトにも水を遣った。

200908放水2

 そして、雨が降った時のためにカチカチになった土を少しずつ起こした。ここは直接井戸水が撒けるので少しずつ水を入れながら起こした。入れ過ぎると逆効果、でも長い日照りのため井戸水も切れる時があった(時間を置くとまた出るけど)。

200908土起こし1

 わけぎの横のここは玉ねぎの苗を作る予定で、苗づくりが上手だった母からの直伝です。肥料などを入れて準備だ。その横、ワケギはあまり出ていない、、、。

200908土起こし2

 梅雨が明けた頃に起こしておいた所は楽に混ぜられた。混ぜて太陽熱消毒だ。

200908土起こし3

 栗の木の上の部分も片付けて混ぜた。

200908土起こし4

 母が亡くなり、11日に葬儀、葬儀の真っ最中、外は物凄い雨、翌日の新聞では時間雨量100mm、バケツをひっくり返したような雨だった。「畑  命」だった母が見るに見かねて大雨を降らせたのか?

 これだけ降ればしっかり大地が吸い込む。翌日畑に行って見ました。

 起こしておいた畑はこの慈雨をしっかり受け止め吸い込んだ。

200912雨後の畑3


200912雨後の畑1


200912雨後の畑7

 里芋もこれで生き返るか、、、、、。

200912雨後の畑は2

 オクラも一息

200912雨後の畑4

 緑なすも

200912雨後の畑8

 雨が少なく大きくならなかったモロヘイヤもチラホラと花が咲き出した。今年は出来悪しだった。

200912雨後の畑5

 雨が降ったらワケギが出て来てやれやれだ。

200912雨後の畑6

 たくさんの雨が降って、今度は畑に入れないが、少しずつ乾いて、そろそろ秋冬野菜の栽培に始動だ。
 まだまだ、いろいろしなくてはいけないこともあるし、仕事も明日から出勤、まあ〜ボチボチやりますよ、、、、。

ポチッとやっていただきますと元気が出ます


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ
にほんブログ村

スポンサーサイト




別窓 | | コメント:15
∧top | under∨
<<ライフスタイルのギアチェンジ | 素の暮らし | しばらくの間お休みします>>

この記事のコメント

こんばんは(^^♪

色々大変なことでしたね。
母親が亡くなる‥男の子にとって辛いことですよね。
日が経つにつれ寂しさが増すかと思いますが
ご家族、ご自身の幸せが何よりの供養だとおもいます。

島根の大雨、ニュースで見て案じていました
お母さまの慈雨、愛ですね。
2020-09-15 Tue 17:38 | URL | はる #- [内容変更]
お母様のご冥福をお祈り申し上げます。
コロナ、本当に厄介というか疫病神ですね・・
医療福祉業界の管理職として長年やってきましたが、お歳を召したとはいえ、最期は最高の終わり方?を提供したいと頑張っていました。
移住で退職しましたが、今現場にいたらどう関わっていけるのだろうと、自問自答します。

自身の父は不慮の事故、母は自死と、最期には遭えませんでしたが、この時節の話はまた切ないですね


お互い、頑張って(今)を生きましょう
2020-09-15 Tue 18:02 | URL | 沙羅. #- [内容変更]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2020-09-15 Tue 23:45 | | # [内容変更]
はるさん おはようございます

コメントいただきありがとうございます。
精一杯生きるそれが産んで育ててくれた母への供養でしょうか。

雨は凄かったですが乾き切った大地が吸い込んでくれ
至る所でそんな雨降ったの??って感じでした。
2020-09-16 Wed 06:52 | URL | 素流人(ソルト) #- [内容変更]
沙羅さん おはようございます

コメントいただきありがとうございました。

本当疫病神ですよね
それでもまだマシかもしれません。コロナで亡くなった人は
骨になるまで会えませんから、、、、。

そうでしたか、、、医療現場は大変ですよね。
現役中、3年ほど病院勤務してましたので少しはその大変さはわかります。

両親の最後に側に居れなかったのもちょっと寂しいですね。
私は昨年、父を看取りました。

精一杯、そして楽しく幸せに生きる、それが生んでくれた母への供養でしょう。
2020-09-16 Wed 06:59 | URL | 素流人(ソルト) #- [内容変更]
素流人さん おはようございます。
さみしくなりましたね
お母さまのご冥福をお祈りします。
コロナでどこの病院も施設も面会できなくて元気ならいいのですが面会できないことはとても辛かったことでしょう。
最後もそばに居てあげることができなかったことが悔しいですね
早くコロナが収まってほしいものですがまだまだインフルとセットでこれから先も見えません
雨もたっぷり降りました、元気を出して秋冬野菜の支度も頑張ってくださいね\(~o~)/
2020-09-16 Wed 07:24 | URL | まあちゃん #- [内容変更]
こんにちわ。

お母さまのご逝去、お悔み申します。
私もすでに父母ともに亡くしておりますが母親がいない事は今でも寂しく思います。
コロナ騒ぎでお見舞いも面会も色々と制約が出ていますね。
私も叔母がコロナ騒ぎの頃から入院し、その後は施設に入所しましたが会いに行くことが叶わず、ずっと顔を見れていません。
父母を亡くした私には近くに住む叔母は頼りにもし、いつも気にかけていた存在だっただけに会えないのは寂しいですが、何かあってはいけないですから、皆が我慢ですよね。
娘の従妹や孫たちも皆が会えないのを我慢しています。
最近は米子のクラスター(ほぼ県外者)も大変な人数になっていて余計です。
こんな時代じゃなかったら、もっと会えたでしょう。
年配のご家族や入院中のご家族をおもちの方は皆さん辛いですね。
葬儀も家族葬が増えて、きちんとお別れをする機会も減りました。
仕方ないとはいえ寂しいかぎりです。
日がたつにつれ、お母様を亡くされて心にぽっかりと穴があいた感じで余計に寂しさもつもるかと思いますがお心おとしのないように。
2020-09-16 Wed 12:05 | URL | まおちゃん #OnKS25uo [内容変更]
お母様のご冥福をお祈り申し上げます。
色々大変だったと思います。
お疲れ様でした。
2020-09-16 Wed 20:37 | URL | このは #- [内容変更]
こんばんは。
殿方は父親を亡くした時より母親を亡くした時のほうが堪えるから気を付けて見てやれと祖母が亡くなったときに父の従兄に言われたことを覚えています。

お母さま、畑の声を聴いて雨降らせたのかもですね。
息子が楽しそうに畑をする姿を空から見てニコニコしておられるかもですね。
寂しさは消えないけど・・・・
私も畑頑張りますから、まあちゃんと素流人さんとでお手本よろしくね(*^^*)
2020-09-16 Wed 22:22 | URL | 姫のおかん #- [内容変更]
まあちゃん おはよう

コメントいただきありがとうございます
コロナ渦、止むを得ないけど残念は残念ですね。

畑の方は今度は水を含んでいて入れません。
遅れるけどボチボチとマイペースでやります。

まあちゃんとこは進んでるなあ〜〜
2020-09-17 Thu 05:30 | URL | 素流人(ソルト) #- [内容変更]
まおちゃんさん おはようございます

コメントいただきありがとうございます。
コロナ渦、止むを得ないけど残念は残念です。

まおちゃんさんも頼りにされていたおば様に会えるようになると良いですね。
県外からの人とは言え米子の方でクラスター、やはり不気味ですね。
松江での大量クラスター発生時も地域的に離れているとは言え不気味でした。
どこに濃厚接触者がいるか分からないから、、、。しばらくは外出の自粛でしょうか、、、。


2020-09-17 Thu 05:39 | URL | 素流人(ソルト) #- [内容変更]
このはさん おはよう

お気遣いいただきありがとうございます。
認知症で少しづつ弱って来ていたのでいつかはと思っていました。

土日にしっかり休養、もう仕事にも出てますよ〜〜
2020-09-17 Thu 05:42 | URL | 素流人(ソルト) #- [内容変更]
姫のおかんさん おはようございます

同居ではなく実家を離れて暮らして長いので
やはり母との思い出も少ないです。

家付きで畑命の母でした。
認知症でしたが、頭の中は若い頃の畑や田んぼのことが駆け回っていたようです。

畑の方はまあちゃんを手本にした方が良いよ、オッサンはズボラでいい加減です。
出来たら出来たで執着があまりないんです。
今は、ちょっと新しい仕事の方が気にもかかるし、、、、、。
2020-09-17 Thu 05:48 | URL | 素流人(ソルト) #- [内容変更]
素流人さん  

お母様が逝去され 悲しみに耐え あの日あの時
お姿 お声 思い出されておられること 
想像してぃます。

コロナ感染拡大防止とはいえ お母様にとって 皆様にとって 寂しいお別れですね。

ご冥福をお祈りします。
2020-09-17 Thu 07:28 | URL | ゆうちゃん #- [内容変更]
ゆうちゃん おはよう

お気遣いいただきありがとうございます
コロナ渦の中、止むを得ないけど残念は残念でした。

精一杯、そして幸せに今を生きるのが何よりの供養かも知れません。
昨日は久しぶりに乗りました。
2020-09-17 Thu 07:58 | URL | 素流人(ソルト) #- [内容変更]
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

| 素の暮らし |