FC2ブログ

素の暮らし

自然で素朴な暮らしを目指す初老爺の日記

ライフスタイルのギアチェンジ

 今年入ってからずっとコロナの話題が新聞やニュースで取り上げられ仕事の仕方や生活の在り方など変換が必要となってきていると言ってますね〜〜

 それとは全然関係ないけど、今年はオッサンの計画的ギアチェンジの年です。オーバートップ⇨トップ⇨サードと言ったところか?

 定年退職後、再雇用・嘱託で現役時代の延長で仕事をしてきた。一応、3月で期間が満了し、再応募も可能だったが、週4日のフルタイムでは天候の影響を受け満足に畑も出来ないし、仕事の時間を減らし緩やか楽しみたい気持ちが優先。

 65歳で年金の収入は増えた反面、1日の仕事時間も短く仕事での収入は減り、トータルの収入も減るけど自分にとって楽しくやりがいのある仕事をと以前から考えていて、今年に入って実行です。今までは事務仕事、一転現場最前線に、ある意味大転身、65歳になっての1年生(*ノ∪`*)でチャレンジです。

 2月に面接を受け、とりあえず採用決定。その仕事をするには免許が必要で、その後、免許の取得、そして6月中旬から研修開始(本来はGW明けだったがコロナの影響で遅れた)、7月中旬から一応一人立ち、現在、2ヶ月を経過し、多少慣れて来たところだ。
 何をしているかについては、ブログの中で多少触れていたかもしれないけど、ある程度、納得でき、自信も出来た段階でと思っていたけどそろそろ、、、、、、。

 さて、その仕事とは、こんなのを着てやります。
















 そう、松江城の回りを一周する堀川遊覧船の船頭です。ほとんどが観光客、もろコロナの影響受けていて、想定より随分勤務日が今の所は少ないですね。まだまだ、駆け出しだがやっていて楽しいです。

200721堀川遊覧の傘と法被

 これは一周のコース図、1周約3.7km、45〜50分くらいで回る。

200605堀川めぐりコース図

 城西側の内堀の木々のトンネルに入る前遊覧船の後ろから

200605稲荷橋から見る堀川遊覧

 狭く低い暗渠の中も屋根を下げて潜っていきます(左側の穴)。

200605うべや橋(暗渠)付近の堀河

 内堀から南側外堀へ、ここで市街地の中を通ります。
 この船、ちょっとオーバーランですね.


200605内堀から外堀へ

 これは、市街地の真ん中にあるカラコロ発着場

200605カラコロ広場の堀川遊覧

 そして、住宅街の中を進む東側の外堀(2/3は埋められ狭まくなっています)。

200605米子橋北を北進する堀川遊覧

 一番低い橋の普門院橋を潜るところ

200605普門院橋を通過する堀川遊覧

 松江城山の北側の堀、右前方は塩見縄手で歴史景観地区で日本の道百選にも選ばれている散策路

200605堀川北側

 安心・安全な野菜を作り気持ちを癒す農のある暮らしをベースにして、楽しくできる船頭の仕事をする「半農半船頭」のライフスタイルにギアチェンジです。そして作家の五木寛之が著書の中で言っている「林住期」(収入とかでなく、自分にとって楽しいとかやり甲斐がある仕事などをする時期)を謳歌です。まだまだ枯れませんぞ〜〜〜

 観光案内する以上、勉強も必要、そして安全な操船のための集中、船頭仲間とのコミュニケーションと社会性を持ち続けるので惚けている暇はありません♪(*^^)o∀*∀o(^^*)♪体も頭も使わないと退化するからね〜〜〜頭は禿げて輝かしくなるばかりだけど同時に気持ちも輝いていたいですね。

  爺⇨船頭なんかイメージが合いませんか?

 昨年5月に亡くなった親父、そして先日亡くなった母、遺影には15年ほど前に堀川遊覧船乗せた時の写真を使いました。先に亡くなった親父の時に兄が「穏やかでとても良い顔をしているこれ使おう」と、そして母も当然その時のもの。そして、今、その堀川遊覧船の船頭となったオッサン、これも何かの因縁かもしれません。乗られる人が満足されて良い顔になるような船頭になりたいですね。台風あり、母のことありで昨日11日振りに乗りました。

 ブログ見られた方は松江に来られた際には乗って下さいね〜〜〜 

 ※写真は操船しながら撮るのは仕事中でもあり危険なので、アップした写真は6月の研修前に松江の街を散策した際に陸上から撮った写真です。

爺頑張れと思われた方はポチッとやってくださいね、爺はますます元気が出ます


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ
にほんブログ村

スポンサーサイト




別窓 | その他 | コメント:8
∧top | under∨
<<ビーツのポタージュスープ | 素の暮らし | やっと潤った畑>>

この記事のコメント

船頭さん、素敵なお仕事ですね~~
松江城のお堀一週・・・乗せていただいたことがあります(^^)
松江城と石垣立派ですよね!
素流人さん歌も歌われますか~~?
又、行ってみたくなりましたよ~~
2020-09-17 Thu 09:21 | URL | 苺ばばろあ #- [内容変更]
素流人さん 初めてご訪問させていただきました
「農と船頭」いいですね
まだまだ体力があるからできるんでしょうね、お客さんを楽しませる船上からの歌声が聞こえてきそうです
頑張ってください
私も再度ご訪問したいです「堀川めぐり」
2020-09-17 Thu 10:32 | URL | はたらき虫 #- [内容変更]
苺ばばろあさん こんにちは

広島からは近いですね、
城はH27年からは国宝になりました。まあ〜重文時代と変わらないだろうけど、、、。

ハイ、歌いますよ、、、、一応歌うことになってるんです。
でも歌わない人もあるとか???
まだ駆け出しなので3曲で回してます。
2020-09-17 Thu 12:06 | URL | 素流人(ソルト) #- [内容変更]
はたらき虫さん こんにちは

拙いブログにコメントいただきありがとうございます。

こちらにいらしたことあるんですね。
是非、また乗ってください(営業調)

確かに、まだ若い、でも書いてますように何もせず籠もったら
どんどん退化、できるうちはどんどんやって衰えを遅くしたいです。
2020-09-17 Thu 12:10 | URL | 素流人(ソルト) #- [内容変更]
こんにちは♪
まぁ~!堀川遊覧の船頭さん!!
歴史にも詳しい素流人さんですもんぴったりですね~(*^^*)
私は乗ったことないですけどね(; ̄ー ̄A アセアセ・・
松江はどうしても駐車場に困るしあまり行かないからなぁ(^^;)
前は月一で平成町の山京さんへ行ってたけど今は滅多に行かないなぁ。
伯母が市内に住んでるけどここも滅多に行かないし。
玉造の厚生年金病院には長くお世話になったけど(^^;)


娘が言うにはカラコロ周辺は面白いよ~って。
しばらく松江は行ってないから様子も変わってるかもですね(*^▽^*)ゞ
2020-09-17 Thu 14:58 | URL | 姫のおかん #- [内容変更]
姫のおかんさん こんにちは

そちらからだと結構松江遠いもんね
出雲は近い、でも更に足を伸ばすのが億劫

ピッタリかどうかはわからないけど
畑と両立できて楽しいのでいいかな????
2020-09-17 Thu 16:20 | URL | 素流人(ソルト) #- [内容変更]
へぇ!!船頭さん!!
スゴイねぇ

晴れの国は倉敷の美観地区のわずかな距離を流す船くらいしかないかも。。

ぜひ一度行ってみたいです
(などと言いつつ、出不精なのでいつのことやら)
2020-09-17 Thu 17:36 | URL | 沙羅. #- [内容変更]
沙羅さん こんばんは

まあ〜変なジジイだね(笑)
舟の運行上のルールはあるけど、案内している時は
オンステージでもあり、お客さんが1グループだと会話もあるし楽しいよ。

倉敷にもあるね、松江は距離が長いので舟は船外機です。

舟に乗るには寒いけど(一応炬燵あり)、寒い時期がいいよ
温泉に浸かって何よりも蟹蟹🦀だよ、、、、
11月初旬に松葉ガニ解禁、ベニズワイはもう出回ってる。
2020-09-17 Thu 18:18 | URL | 素流人(ソルト) #- [内容変更]
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

| 素の暮らし |