FC2ブログ

素の暮らし

自然で素朴な暮らしを目指すおじさんの日記

隠岐島前に行って来た

 今週の水曜・木曜と仕事で隠岐島前に行って来た。隠岐ってご存知?松江(松江もわからない人もいるか?)の北6〜70kmの日本海に浮かぶ島々です。あの韓国と色々問題になっている竹島は隠岐郡隠岐の島町に属します。と言っても100数十キロ離れてますが、、、、。

 9時前に本土側の港である七類港に着いた。写真に見えているフェリーは島後に向かいます。

010911隠岐出張1

 9時に島後行きフェリーが出た。

010911隠岐出張2

 こちらは9時半に出港した。


010911隠岐出張3

 七類の湾の出口付近で90度旋回して一路隠岐島前に向かいます。この日はべた凪でした。

010911隠岐出張4

 1時間半ちょっとでしょうか?知夫の島々がすぐそこに見えて来た。島後の西郷を8時半に出港した「しらしま」とここですれ違った。

010911隠岐が見えて来た

 間もなく知夫の来居港に着いた。

010911来居港

 そして、2番目の寄港地の西ノ島の別府港に向かった。見渡すと隠岐島前の島々が目の前に広がります。

010911隠岐の島々

 そして別府港で上陸です。港のすぐ側に黒木御所趾が見えます。

010911黒木御所趾

 これはみつけ島というこんもりとした小さな島、そこには「太平記の里」と書いてあります。そうここは南北朝時代の軍旗物語である「太平記」に出てくる後醍醐天皇が島流しになった所です。そして、その住まいが黒木御所

 でも後醍醐天皇は、島を抜け出し再び本土に帰り色々と活躍?????だったかな。まあ〜そんな縁の地です。

010911見附島

 西ノ島はこんな島です。隠岐島前は他に、寄港した知夫里島、そして、全国的にもIターンで有名な海士町がある中之島が主な島で島々は昔のカルデア火山の外輪山だったところです。

010912西ノ島

 そして、帰りのフェリーから別府港

010912別府港

 帰りの12日はちょっと風もあり、結構ウネリがあった。

010912隠岐を後にする

 海の風景ばかりじゃないか、、、、。まあ〜仕事で行っていて観光の時間はない。そして、移動には車がないと難しいです。そんなに人いるわけではないので緩やかな時間を過ごしましたよ。

 これ、別府港のターミナルに貼ってあったポスターだ、島根県には洒落たものはないけど本物の美味しいものがある。ブロ友の「ビデスコや」のこのはさんが書いてたけど本当に美味しいものは手をかけなくても美味しいと、素材が悪いと色々手を加えてこねくり回すと、、、。

 1泊2食9700円ほどだったが、夜には刺身、カキフライ、焼きたての立派なカマス、鯖を使った一人用鍋、豚バラを使った一人用鍋、それとハンバーグ的なもの、そしてご飯を食べる時にはしっかり身の入った美味しい粗汁。

 朝も近くの農家から仕入れた野菜や焼き魚、温泉卵などなどと味噌汁、本物の美味しい料理をいただきました。

010912美味しい島根

 周りは海、やはり海の幸は良いものがあります。海がありちょっと畑でもあれば自給自足の生活ができそうです(結構もらえたりする)。物流も昔と比べれば良い、この頃は通販などでも買える。
 都会の生活に疲れたり、子供を豊かな自然環境で過ごさせたいとか等で、Iターンしてくる人も結構います。

ポチッとやっていただきますと元気が出ます


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ
にほんブログ村
スポンサーサイト




別窓 | 旅行 | コメント:7
∧top | under∨
<<秋です秋です秋が来た | 素の暮らし | マツモの卵焼き>>

この記事のコメント

こんにちは(*^^*)
隠岐!!子供のころに何度か行きました。
(転勤族の伯父が隠岐にいる間ですが^^;)
フェリーから海面を飛ぶ飛魚を飽きもせず眺めてましたわ~。
確かに島根は食材に恵まれた県ですよね。
長野県民の友人が言ってました。
海、山、川、湖。ぜーんぶあって羨ましいって。
2019-09-14 Sat 14:27 | URL | 姫のおかん #- [内容変更]
びっくりした~
のんびり旅日記を見てる気分だったのに~
(^^ゞ

北海道、素材は一流、サービス3流と言われて長い。
素材ばっかりにおんぶに抱っこでもダメですね~
隠岐はそんな事無いんでしょうねぇ~

昔、島根に住んでた頃に行っておけば良かった~

2019-09-14 Sat 21:48 | URL | このは #- [内容変更]
姫のおかんさん おはようございます
コメントいただきありがとうございます。

> 隠岐!!子供のころに何度か行きました。
> (転勤族の伯父が隠岐にいる間ですが^^;)
> フェリーから海面を飛ぶ飛魚を飽きもせず眺めてましたわ~。

そうですね〜6月頃は飛んでますね〜〜
隠岐は転勤で3年間住んでました。

> 確かに島根は食材に恵まれた県ですよね。
> 長野県民の友人が言ってました。
> 海、山、川、湖。ぜーんぶあって羨ましいって。

食材は豊かです、でも料理がうまいか?は別物かな??
長野は海なし県だもんね、今は流通が発達しているからあるけど
昔は魚はあまり食べれなかっただろうね、、、。
2019-09-15 Sun 07:02 | URL | 素流人(ソルト) #- [内容変更]
このはさん おはよう

> びっくりした~
> のんびり旅日記を見てる気分だったのに~
> (^^ゞ

ごめんごめん、最近の記事で書いてたからついつい

> 北海道、素材は一流、サービス3流と言われて長い。
> 素材ばっかりにおんぶに抱っこでもダメですね~
> 隠岐はそんな事無いんでしょうねぇ~

島根は素材は一流で料理もサービスも4流ぐらいかも(笑)
素材がいいとそれで美味しいのであまり手を加えず料理は素朴になっちまうんかな?
>
> 昔、島根に住んでた頃に行っておけば良かった~

お住まいだったところは島根の西の方、同じ県でも
隠岐は遠い、、、、、。
2019-09-15 Sun 07:08 | URL | 素流人(ソルト) #- [内容変更]
こんばんは(^^♪

観光で行かれたのかと思っていましたら
お仕事だったのですか。

隠岐の島への流刑は
後鳥羽上皇がここで終焉を迎えた印象が深いのですが、
後醍醐天皇は足利尊氏に打たれて云々でしたっけ。

本当に美味しいものは手をかけなくても美味しい
は、まさにその通りだと思います。
うには殻から出してそのままパクリ、
とうもろこしはゆでたり七輪で炙ってお終い。、
ブログを始めて、ウニのパスタやトウモロコシの天ぷらを見て、
ずいぶん驚きました。


2019-09-15 Sun 18:12 | URL | はる #- [内容変更]
はるさん おはようございます
>
> 観光で行かれたのかと思っていましたら
> お仕事だったのですか。

残念ですが仕事です、10月には島後に仕事でまた行きます。
その際は、延泊して昔の仲間と飲む予定です。
>
> 隠岐の島への流刑は
> 後鳥羽上皇がここで終焉を迎えた印象が深いのですが、
> 後醍醐天皇は足利尊氏に打たれて云々でしたっけ。

後鳥羽上皇は隠岐の島後に流され、そこで生涯を終えられた。
後醍醐天皇は、隠岐を脱出です。

> 本当に美味しいものは手をかけなくても美味しい
> は、まさにその通りだと思います。
> うには殻から出してそのままパクリ、
> とうもろこしはゆでたり七輪で炙ってお終い。、
> ブログを始めて、ウニのパスタやトウモロコシの天ぷらを見て、
> ずいぶん驚きました。

ウニの殻を割ってその場で食べる。いいですね〜〜
この頃、あんまり海に行かないのでやっていないけど
昔はよくやった、海水の塩味がちょうど良い。

この頃は、素材の悪いものが流通しすぎてその味に慣れてしまったか?
たまに本物食べると感動します(笑)

2019-09-16 Mon 06:59 | URL | 素流人(ソルト) #- [内容変更]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2019-09-17 Tue 08:21 | | # [内容変更]
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

| 素の暮らし |