素の暮らし

自然で素朴な暮らしを目指すおじさんの日記

高梁の街を散策

 総社から高梁に向かった。高梁は「備中の小京都」と呼ばれているらしい。それでも一応は観光地らしき所にも行かなきゃ。

 高梁は山に囲まれ、川沿いにある静かな街だ。観光駐車場に車を止め散策した。街並みが保存されレトロ感があった。

高梁1

 ちょっと行くと教会があった。八重の旦那の新島襄の教え子が作ったと書いてあったような、、、、?

高梁6

 武家屋敷も保存されていた。

高梁12

 また、家は取り壊されてしまっているが、門は改修して残して景観づくりがされていた。

高梁13

 昔の醤油屋の屋敷だ。ここは案内所にもなっていた。奥に長い屋敷だった。

高梁16

 入ってすぐ左手に雛人形があった。醤油を売ってお金があったのだろう、、、、。

高梁18

 今回の結婚式は家族全員で行く予定だった。結婚式の日取りが決まったのは6月頃で、老犬は夏を越せないだろうと思っていたが、なんと元気だ。でも要介護状態のため、3女が残った。

 そのため、しっかりと土産を買って帰った。特に日本酒が好きなので(量はそんなに飲まない)、高梁の造り酒屋の店で小さい瓶だが大吟醸と生酒を買った。



 「吹屋ふるさと村」という所も行ってみたかったが、ちょっと遠く断念した。その後。新見〜三次を経由して「松江・尾道道」で松江に帰った。


にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

別窓 | 旅行 | コメント:0
∧top | under∨
<<今日は畑で大仕事 | 素の暮らし | 岡山に行ってまで産直に行かなくても、、、、>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

| 素の暮らし |