FC2ブログ

素の暮らし

自然で素朴な暮らしを目指す初老爺の日記

スモークサーモンづくり

 ちょっと時間は逆戻りで年末です。大晦日から正月に食べるスモークサーモンを作った。

 刺身用にサーモンを買って来て、良い大きさに切り塩をして味付けと水抜き

301229スモークサーモンづくり1

 水抜きはこれだけでは足らないので魔法のシート、ピチットシートを使います。

301229ピチットシート

 サーモンをシートに包んで冷蔵庫に入れる、今回は2日間、水抜きをした。水分が抜けるので旨味が凝縮されます。途中1回シートを取り替えました。

301229スモークサーモンづくり2

 そして、燻煙かけです。この時は、スモークウッドを小さく小さくして、火をつけて煙を出します。スモークウッドが大きいと温度が上がりすぎてサーモンに火が通って白くなってしまいます。

 サーモンは生のままで煙だけをかけます。30分〜1時間ほど低温で煙をかけました。良い香りがサーモンにつきます。

301229冷薫

 出来たところは大晦日に写真の取り忘れです。なんせ追い込みで忙しかったから出来て切ったところの写真は全く忘れてました。

 まだ、あるのでその際に完成品の写真はつけますね。

ポチッとやっていただきますと元気が出ます


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ
にほんブログ村

スポンサーサイト




別窓 | 男の料理 | コメント:2
∧top | under∨
<<大晦日の料理は家族で手分け | 素の暮らし | 穏やかに年が明けた>>

この記事のコメント

明けましておめでとうございます。
スモークサーモンを手作りとはすごいですね。
冷燻作りは、まさに寒い季節限定の男の料理だと思います。
記事を見て、いつか挑戦してみたいなあと思いましたよ。
2019-01-02 Wed 15:38 | URL | ビリキナータ #- [内容変更]
ビリキナータ さん 明けましておめでとうございます。

コメントいただきありがとうございました。

> 明けましておめでとうございます。
> スモークサーモンを手作りとはすごいですね。
> 冷燻作りは、まさに寒い季節限定の男の料理だと思います。
> 記事を見て、いつか挑戦してみたいなあと思いましたよ。

時期的に側の温度が低い方がいいですね。
でも、ベーコンなどのように温度を上げないし、煙がものすごく
出るということもないので家の中でも手軽にできるんですよ。
サーモンにしても生ハムなどにしても水分を抜いて旨味を凝縮するのが肝心です。

燻製器??も温度を上げないので段ボールです。
手軽にやってみて下さい。

2019-01-03 Thu 07:31 | URL | 素流人(ソルト) #- [内容変更]
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

| 素の暮らし |