素の暮らし

自然で素朴な暮らしを目指すおじさんの日記

敢えて 茶色な おかず

 昨日は、冬瓜とカニのトロトロスープを作ったが、その他は、随分茶色いおかずだった。

 独身のアラサー娘、面倒くさいので簡単に適当に食べているだろうと敢えて色的には地味飯にした。

 白菜と鯖味付け缶の煮物、これは簡単で意外に旨い。白菜がいっぱい食べれる。

白菜と鯖缶の煮付け

 土曜日、おでんを作るのに買いすぎたミニがんも揚げの煮付け(年寄りの飯か?)

がんもと厚揚げの含め煮

 いくら何でもこれでは寂しすぎると鶏もも肉を醤油・たっぷりのおろしニンニク・生姜・みりん・鷹の爪のタレに漬け込んで焼いた。

鶏の照り焼

 それと、写真は撮らなかったが、産直で買った大きい椎茸をバター焼きにした(これも茶色)。長女の大好きな1品だ。

 凝らなければ、肉の料理は簡単だ。塩コショーで焼くだけでも良い。そして豪華に御馳走風に見える。生野菜はともかく野菜料理は割合面倒くさいし、豪華さがなく結構高く付く。だから食べる量が減り、肉が増え肥満が増えるのだろう。

 田舎で野菜や魚が比較的多いせいだろうか、5人家族は概ね標準体重維持だ。野菜を食わにゃダメだがね。(出雲弁)

にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

別窓 | 男の料理 | コメント:0
∧top | under∨
<<韓国旅行 (韓国料理はみんな辛い訳じゃない) | 素の暮らし | 冬瓜とカニの温ったかとろとろスープ>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

| 素の暮らし |