素の暮らし

自然で素朴な暮らしを目指すおじさんの日記

冬瓜とカニの温ったかとろとろスープ

 昨日から帰っていた長女は、7時半頃のバスで岡山に帰る。ちょっと早いけど夕食を食べて帰るという。

 料理親父としては、何か作らなくてはいけない。

 産直に行ったら適当な大きさの冬瓜があった。そして、スーパーでカニを見つけた。これから山陰はカニのシーズンを迎える。

 信じられないかもしれないが、結構安く買える(但し足が1本ないとか、、、)。でもまだ本当はシーズンには早い、そして今日はカニを味わうのでもないため1匹300円くらいの紅ズワイガニだ。

 茹でたカニを買って家で身を出す。ちょっと光の関係で写りが悪かった。

カニの身

 冬瓜を茹でて潰し、水を入れ、ウエイパーと塩コショーで味を整え、片栗粉でとろみを付け、カニ身を入れ、最後に卵の卵白を入れ混ぜる。

 カニ味でホット優しいスープだ。

冬瓜とカニのスープ

 親父の料理の温かさ?と愛情を感じてくれれば、、、、。

 まあ、そんなことより旨いかどうか、腹が膨れるかどうかだろうけど、、、、、。

 でも料理親父はそれでもいいかな???

にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

別窓 | 男の料理 | コメント:0
∧top | under∨
<<敢えて 茶色な おかず | 素の暮らし | 祭の神楽>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

| 素の暮らし |