FC2ブログ

素の暮らし

自然で素朴な暮らしを目指す初老爺の日記

じんわり体に優しい呉汁

 一昨日、採った枝豆を妻が茹で保存の準備をしていた。

枝豆むき身

 その剥いた枝豆を拝借して根菜たっぷりの呉汁を作った。昨日採った里芋と買って来た大根、人参、牛蒡、それに油揚げに豆腐、精進な1品だ。繊維質と大豆蛋白がたっぷりで、体の中が綺麗になるような気がした。

呉汁

 下の写真はなんという料理かわからないが、20年近く前に風邪かなんかで仕事を休んだ日の昼の番組に周富徳さんが出ていて料理を作り、その中の1品で旨そうだなと思い早速作ってみた。揚げ物だけど酢と醤油のタレでさっぱりしていて美味しい、以来我が家の定番だ。

 醤油・酒・溶き卵・片栗粉を混ぜてタレを作り、鶏もも肉に揉み込み1時間くらい置いて下味を付けておく。そして、油で揚げる。予め作っておいた酢・醤油のタレに浸す。そして、白髪ねぎを乗せて出来上がり。いつもは面倒くさいので小口ネギを乗せてしまうが、、、、今日はちょっと綺麗に。

 そのテレビを見ていた時、周さんがウエイパーを紹介し、優れものと言っていて、以来、我が家ではウエイパーを常備するようになった。

 
酢鶏

 エビ・エノキ・卵の中華味炒めも作った。これは簡単な1品だが美味しい。

エビ・エノキ・卵の炒め物

 一応バランスも考え、まあ旨い夕食でした。

10・20夕食

 さあ〜1週間が始まるぞ〜 仕事Ver.切り替えなくちゃ。

にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村
スポンサーサイト




別窓 | 男の料理 | コメント:0
∧top | under∨
<<休みの日の侘しい昼飯 | 素の暮らし | 丸ごとキャベツの「ドボン鍋」>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

| 素の暮らし |