FC2ブログ

素の暮らし

自然で素朴な暮らしを目指すおじさんの日記

旬の飛魚を使い切り

 先週土曜日に久し振りに良く行くスーパーの魚屋さんに寄った。

 やはり季節ですね、、、、、、、飛魚が出ていました。春先の早い時期は東シナ海、そして日本海に入り北上して行きます。買った飛魚は6尾、1尾だけ当りがありました。どれか分かりますよね、、、、、。

5.12トビウオ1

 飛魚はその名のとおり、海面を飛びます。数十m、時には100m以上飛びます。隠岐島に向うフェリーに乗るとこの時期、飛んでいる姿をよく見た。下の写真のとおりヒレが発達した羽があります。

 海面を飛び運動量が多いため、青魚であるけど脂肪分が少なくとても良い出汁が出ます。九州の方では「あご出汁」で親しまれているようですね。こちらでも飛魚のことは「あご」と言います。

5.12トビウオ2

 まずは刺身です。身は柔らかめで活きは良くてもキーンというよな感じではありません。蛋白でモチッとした食感です。3尾を刺身にした。

5.12トビウオの刺身

 残りの3尾は塩コショーしてオリーブオイルでソティーにした。

5.12トビウオのソティー

 そして、捌いた時に出た粗を使って出汁を取ります。ザルで漉して粗は捨て出汁を使って味噌汁を作った。他の出汁は一切使わなくてもこれだけで濃厚な出汁が出ます。
 畑の新玉とサヤエンドウが味噌汁の具です。季節の物ですね、、、、。こちらでは飛魚が出て来る頃はちょうど淡竹が採れ出す時期で、飛魚と淡竹の味噌汁は旬の味です。

 今日あたり産直に行ってみようかな??????6尾400円の飛魚を使い切り3品作った。因に当たりは雌で卵を持っています、1枚目の写真の一番下でちょっと太目ですね。この飛魚の卵、高いんですよ、、、、、。

 卵だけを3〜4尾分集めて、400円くらいで売ってるんですから、、、。その当りは我が家で一番力を持っている妻に献上です(笑)。

5.12トビウオの荒で取ったダシの味噌汁

 魚ばかりでもいけないのでかに玉風甘酢あんかけを作った。具材は残念ながらカニかま、木耳、干し椎茸、ニンジン、筍でした。具材による食感も良くふんわりとまあまあ上手く出来たか??

5.12かに玉の甘酢あんかけ

 オマケでキュウリの塩昆布和えも漬物代わりに作った。

5.12キュウリの塩昆布和え

 この日も安上がりだったが旬を喰らう晩飯でした。

5.12夕食

 飛魚は、こちらでは7月下旬頃まで出回ります。この時期、鯛も美味しくなる時期でしょうか、、、そしてイサキも脂が乗って来ます。鯵もか、、、、、、魚屋さんから目が離せないな、、、、。

ポチッとやっていただきますと元気が出ます


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

別窓 | 男の料理 | コメント:2
∧top | under∨
<<この冬の寒波の痛手 | 素の暮らし | トウモロコシと枝豆を定植>>

この記事のコメント

こんばんは。

旬のトビウオのお刺身美味しそうです。
いゃ〜、魚の消費量多いですね。
あごだしのお味噌汁、具も味も言うことなしですネ!
2018-05-15 Tue 22:04 | URL | agriotome #- [内容変更]
agriotomeさん おはようございます

>
> 旬のトビウオのお刺身美味しそうです。
> いゃ〜、魚の消費量多いですね。

海が近いし、何よりも日本有数の漁港である境港が直ぐ近くというのが大きいでしょう。
これは地の利なので活かさないとね、、、、。

> あごだしのお味噌汁、具も味も言うことなしですネ!

骨まで愛しちまって、貧乏の極みです(笑)。
2018-05-16 Wed 07:00 | URL | 素流人(ソルト) #- [内容変更]
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

| 素の暮らし |