素の暮らし

自然で素朴な暮らしを目指すおじさんの日記

葛って秋の七草なんだ〜〜〜ヘエ〜〜

 今日、松江は午後から雨、ずっと晴れていたので、芽が出たばかりの野菜には恵みの雨だ。

 下の写真は、2009年7月の写真で、畑を始めて1年くらいの写真。

 左側、奥は雑草及び葛に覆われている。

畑(2009.7)

 下の写真は、今年9月の写真、手前の耕してある所は上の写真の土の部分だ。だから左側、奥はすっかり綺麗にし畑に成っている。開墾が大変だった。

空の畑2

 下の写真は、2枚目の写真の左奥の緑の所の拡大写真。

 おばあさんが細々と畑をしておられたが高齢になられ3年ほど放置された状態だ。直ぐに葛が我が物顔で生い茂る。

3年放置

 葛って、秋の七草らしい。植物のことはわからない私は、、、ヘエ〜〜、。

 確かに濃紺紫色の綺麗な花を咲かせる。そして、吉野葛などと言って葛粉は高級品だ。気品があるじゃん。

 でも、私にとっては、刈っても刈っても伸びてくる。そしてその根は土の中で縦横無尽伸びていて取り除くのに大変で憎くい奴だ。

 可愛い顔して小憎たらしい小娘(女性蔑視というような気持ちは毛頭ありません。女性は太陽です。大好きです。誤解のないように)のようだ。葛は葉が翻ると裏の白が目立つことから「裏見」(恨み)と掛けた和歌が平安時代に良く読まれたそうだが、私にとっても恨みかも、、、、。

 葛に攻められないよう管理しなくちゃ、、、、。確かに、花だけ見ると綺麗ですね(写真はなかったのでヤフーで検索して見てください)。

にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

別窓 | | コメント:0
∧top | under∨
<<久し振りのイタ飯 | 素の暮らし | トロトロ卵の豚キムチ>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

| 素の暮らし |