素の暮らし

自然で素朴な暮らしを目指すおじさんの日記

里芋の煮っころがし

 最近読んだ本にこの本がある。著者は日本の右傾新聞の産經新聞に記事を書かれている。
 名前を見たら分かるけど元々は中国の方で現在は日本国籍だ。
 中国では1980年以前は毛沢東を中国の英雄として崇め国民に対し想像を絶する大弾圧があった。そして多くの人の命が奪われた。1980年代に入って民主化の波が訪れたが、今度は天安門事件で再び大弾圧があり、ここでも再び多くの人の命が奪われた。ここで一貫しているのは中国共産党の一党独裁政治の維持だ。
 第2次世界大戦中、南京事件で日本が大薬殺をしたと、ありもしない数字を揚げてプロパガンダしているが、中国が国民に対してやって来たそれはこの比ではない。
 全てが、この非を暈かし目線を他に移すためだ、東シナ海や南シナ海への進出など他国に対する事も全てナショナリズムを煽って共産党体制を維持するが故の結果だと言う。

 国民を無視し、一党独裁を維持し、そのために内部抗争を繰り返す中国に対して愛想を尽かし日本に帰化した人だ。日本はその昔、中国の文化に習い、それを日本の中で熟成させある意味で引き継いで来た。中国には、昔の素晴らしい文化は継承されず既に亡くなってしまい、今は、生き馬の目を剥くような文化しか残っていないとも言う。そして、そんな中国にも愛想が付き、日本の文化の素晴らしさに心打たれている方だ。

 なかなか中国の事は分かりにくいけど、中国人だった人が書いた本でなんとなく今の中国が分かったような気がした。

10.5読んだ本

 さて、晩飯編だが、鶏もも肉をニンニクを効かしたタレに漬け込んでレンチンした。珍しくサニーレタスが安かったので付け合わせです。

10.10鶏のタレ焼き

 筍と牛蒡の炒り煮、繊維質たっぷりで良い○〇〇だ出そうだ。筍は今年の春に採って瓶詰めで保存した物だ。

10.10筍と牛蒡

 畑の里芋の煮っころがし、他は何もなく里芋の味の堪能です。ねっとりとても旨いです。畑の土質は粘土質で量はあまり採れないけどこの粘土質が合っているのか毎年とても美味しい里芋が出来ます。

10.10里芋の煮付

 アボガド、この日は私はワサビ醤油でいただきました。マヨネーズ醤油で食べた物もいた。

10.10アボガド

 これがこの日の夕食だ。まあ素朴にいただいております。

10.10夕食

 さて、今日からちょっと出かけますのでコメントは閉じさせていただきます。

ポチッとやっていただきますと元気が出ます


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

別窓 | 男の料理
∧top | under∨
| 素の暮らし |