FC2ブログ

素の暮らし

自然で素朴な暮らしを目指すおじさんの日記

夫婦でエスニック料理

 昨日から「水の都」松江は水郷祭、夜は宍道湖岸で花火大会(4日もある)があった。次女・三女はそれぞれ友達と花火を見に行った。

 病弱な老犬がいるのでみんな出る訳にもいかず、妻と夕食。

 トマトがあまり好きでない次女、エビの嫌いな三女、この二人がいなくて、エビ好きの妻が食べたくて騒ぐので、たくさんあるトマト・ピーマンをふんだんに使う料理「サンバル ゴレン ウダン」(インドネシア料理)を作った。
 トマトを大量に使う、買うのは高く付くので普段は作らないが、この時期にはぴったりだ。

サンバル ゴレン ウダン

 インドネシア料理でポピュラーなナシゴレンも作った。

ナシゴレン

 うちの台所にある怪しい調味料だ(他にもいっぱいある)。ナンプラー、エビのエキスを固めたもの(黄色ぽいやつ)、ココナッツミルク缶詰・粉末、ナシゴレンのペースト、畑の産物ニンニクと鷹の爪。

エスニックの食材

 「サンバル ゴレン ウダン」はニンニク・タマネギのミジン切り・エビの調味料を炒め、トマトを入れさらに炒め、エビを入れ火が通ったら、砂糖、ココナッツミルクを入れる。

 一方で、予めタマネギ、ピーマン・パプリカ、トマトの角切りを炒めて置き、上記に入れる。そしてナンプラーで塩味を整えしばらく煮込む。水はいっさい入れない。トマトの水分が出てくる。またココナッツミルクの缶詰に水分がある。

 トマトの酸味と甘み、そしてココナッツミルクがまろやかさを出す。そしてエビのプリプリ感。妻の大好きな1品だ。

 下の写真は、2年前香港・マカオに行ったとき香港のワンチャイの市場のエスニック食材の店だ。因にこの店で昨日使ったナシゴレンペーストを買った。1個が5香港ドル(1ドル約13円)で10個くらい買ったか?
 ココナッツミルクの粉末は昨年行った台北のスーパーで買った。これも随分安かった。

エスニック食材店2

 品数は少ないが結構手がかかった。ナシゴレンは極めて簡単だったけど、、、、、、。


にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村
スポンサーサイト




別窓 | 男の料理 | コメント:0
∧top | under∨
<<まだ 夏という感じはしないけど 秋の気配 | 素の暮らし | 韓国料理+日本料理の変な取り合わせの夕食>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

| 素の暮らし |