FC2ブログ

素の暮らし

自然で素朴な暮らしを目指す初老爺の日記

カテゴリ「男の料理」1000件達成は昔作ったローストチキンで〜〜す

 ブログを始めて7年9ヶ月、先日遅まきながらアクセス件数が300000を超えた。これもひとえに皆様のおかげです。始めた頃にブログの先輩に継続は力とアドバイスいただき続けてきました。

 そして、メインカテゴリの「男の料理」もこのアップが1000件目になりました。1回に平均3〜4位載せており、重複などを差し引いても2000種くらいは載せているかも????よく続きました♪(*^^)o∀*∀o(^^*)♪

 先日、音楽CDを片付けているとその中に混じってデジカメと書いたCDが出てきた。ずいぶん昔、デジカメを初めて買った頃に撮った画像を集めていたようです。開けてみると懐かしい写真がありました。亡き両親を堀川遊覧船に乗せた写真もあった。

 今回は、その中から2002年12月のクリスマスに作ったスタッフドローストチキンの写真です。

 まず詰める野菜の準備です、ネギ・玉ねぎ・人参・セロリなどを切っておきます。カシューナッツなど木の実を入れるのも良い。

2002,12ローストチキン1

 塩コショーで軽く炒めます。鶏肉が厚すぎると野菜に火が通らないので予め軽く炒めています。

2002,12ローストチキン2

 チキンは塩コショーを振りかけバターを塗って優しく撫で撫で

2002,12ローストチキン3

 炒めた野菜を腹の中に詰めて行きます、しっかりたくさん詰めます。このためにも野菜がちょっとしんなりしていた方が詰め易い。

2002,12ローストチキン4

 ハイ、次は外科手術、針に凧糸を通してお尻のところを縫って塞ぎます。

2002,12ローストチキン5

 オーブンの天板にアルミホイルを敷き、その上に残った野菜を敷き詰めチキンを乗せます。

2002,12ローストチキン6

 余熱をしたオーブンに入れます。
 この時は、姫たちがまだ成長期でよく食べるんで2.5kg超の大きい目のチキンだった。片面35分、ひっくり返して35分焼いた。
 オーブンの天板の野菜にチキンから出る脂と肉汁が流れて行きます。敷いた野菜もこれで美味しさが増します。

2002,12ローストチキン7

 野菜を敷き詰め、その上に焼きあがったチキンを置く、そしてナイフで切り分けいただきます。中に詰めた野菜もほじくり出していただきます。野菜がとても美味しく出来上がっています。最後に好みでちょっとだけ醤油を垂らすのも香りよく良いです。

 さて、ナイフを使っての野蛮な解体作業です、、、、、。そして骨付きにしゃぶりつきます((^∀^*))((^∀^*))

 そして、これには後編があります、解体した残骸は野菜もろとも鍋に入れ翌朝のスープになります。このスープがまた美味いんですよね、、、、、、一家で一羽の鳥を食い尽くしました。

2002,12ローストチキン8

 さて、こんなローストチキンを作るようになったのは、この前の記事の「クッキングパパ」という漫画に35歳くらいに巡り合ったからです。その頃は既に10数巻まで進んでいたけどバックナンバーを買い揃えました。その中の第2巻がこれです。

210204クッキングパパ1

 この巻にはローストチキンが掲載され、作り方も漫画で描いてありました。それを見ながらやってみたんですね〜〜

210204クッキングパパ2

 このクッキングパパ、私も何回も読んだけど姫たちも読んだようで随分コスパの良い漫画でした。そして、漫画のカバーの裏側は破れてうえやまとちさんの写真が切れてます。

 その下にはうえやまさんの言葉があります。オッサンもその言葉どおり楽しみながら料理を作ってきましたよ。

210204クッキングパパ3

 よく、コメントで「マメだわ〜〜」って言われるけど楽しんでます。現役時代など仕事で気にかかることがあったりする時に息抜きに料理を作ってました。うえやまさんの言葉どおり、他のことはみんな忘れて無心に楽しんでました。

 無心になれる、これが趣味ですよね、、、、、、。

ポチッとやっていただきますと元気が出ます


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ
にほんブログ村


スポンサーサイト



別窓 | 男の料理 | コメント:7
∧top | under∨
| 素の暮らし |