FC2ブログ

素の暮らし

自然で素朴な暮らしを目指す初老爺の日記

冷え込む前に八朔を収穫、そして止む無くせとかも、、、

 6日、この日も正月に頑張ったのでお休みです。天気予報では7日から低気圧が爆弾低気圧に発達して強烈な寒波が来て冷え込むということだった。いよいよ閉ざされる日々が来るのかな、、、、、。

 この日は前日と同じように天気は良い、そらの畑では年末の寒波で降った雪も概ね消えた。穏やかな風景です。

210106そらの畑

 年末の寒波の後遺症でのらぼう菜と菜花はクターっとしています。まあ〜そのうち復活するでしょう?

210106くたーっとなった菜花・のらぼう菜

 そら豆も雪の重みに耐えて少し大きくなって来ている。

210106そら豆

 さてさて、この日の最大ミッションは強烈な寒波が来る前に八朔を取り入れることだ。八朔は寒さに当たると苦味が増す、本来なら年内に採っておきたかったが忙しすぎた。まあ〜年が明けても年当初ならまあ〜良いだろう、、、、。オマケに今年は豊作でたくさん生っている。年末におっさんが1度採り、その後、姫2号と義母が採り、今回が3回目だ。

 庭木の剪定バサミと高枝切りバサミを駆使して採った。こんだけありましたよ、、、、。

210106収穫した八朔

 オッサンはコンテナ1杯持ち帰り、その他は義母のところに、、、、。いろいろ配ってくれることでしょう。

210106収穫した八朔2

 収穫後の八朔の木、まだ高い所に2〜3個あるけど、寒波で餌がなくなるので、まあ〜鳥に分けてやります。

210106収穫後の八朔の木

 ちょっと遅れて妻も畑に上がって来た。年末の寒波でその他の柑橘類の木も傷んでいるからだ。特に葉が生い茂り、実がたくさん生り風の影響をたくさん受けたせとか、だいぶん痛んでます。

210106せとか

 枝が裂けるように折れてます。

210106折れたせとか2

 たくさん実が付いているこの枝も、、、。

210106折れたせとか3

 このまま放置すれば、みすみす鳥にやるだけ、、、、。ちょっと早いけど折れた枝のもの、そして、生りすぎて重くなっている所は収穫した。本来、収穫期は2月頃、酸味と甘みのバランスが良く生って美味しい。早いので酸っぱいかなと思ったが、甘みも出て来ていてまずまず、、、そのままも食べれるがジャムにしよう、、、、砂糖を加えるのでノープロブレムだ。

210106せとか収穫

 翌7日、20m以上の暴風が吹き荒れた、そして8日からは最高気温もマイナスの真冬日で猛吹雪だった。幸い雪の量は10〜15cmと少ない。8日は仕事は運休になり、明日も運休という連絡が先ほど入った。寒波とコロナのダブルパンチ、観光客いないもんね、、、、。外出自粛じゃないけど寒波とコロナ、外に出る気はしません。

 コロナは一都三県に緊急事態宣言、大阪・兵庫・京都も政府に要請、毎日新規患者数の更新だ。テレビで出てたけど翌日から緊急事態宣言に指定する日となることから駆け込みで渋谷で飲んだくれる若者や60過ぎのおっさん達がただでさえ飛沫感染のリスクが高いカラオケの歌い納めと集まっている、、、、。若者は思慮も浅く若気の至りみたいな所もあり、予測は付くけど、分別があるはずの年齢のおっさん達の子供じみた発想に呆れた。こんな人が多くいれば収まるものも収まらんはなあ〜

ポチッとやっていただきますと元気が出ます


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ
にほんブログ村


スポンサーサイト



別窓 | | コメント:4
∧top | under∨
| 素の暮らし |