FC2ブログ

素の暮らし

自然で素朴な暮らしを目指す初老爺の日記

やっと潤った畑

 母逝去にあたりコメント・拍手のコメントでお気遣いいただきありがとうございました

 診断では5年前に認知症を発症し、少しづつ悪化、2年半ほど前から入院しました。今年の正月明けに会いに行って、その後はインフルエンザ、コロナのために見舞い等は出来なくなってしまった。
 コロナが一旦落ち着いて7月からは見舞いが可能になり、半年ぶりに会ったが、半年のブランクは大きい。来ない息子に腹を立てたのか?認知症が進んで分からなかったのか反応がなかった。その後、また島根で大量のクラスターが発生し、再び会うことも出来なかった。

 こういう状態で会えなかったこと、看取れなかったことはやはり悔いは残りますね。

 さてさて、少しずつ日常に戻って歩き出します。

 これは、母が亡くなる前の8日、ずっと雨が降らないのでポンプを使って水撒きだ。1ヶ月以上まとまった雨がない、里芋も枯れそうなくらいだ。

200908放水1

 オクラにもそして緑なす、トマトにも水を遣った。

200908放水2

 そして、雨が降った時のためにカチカチになった土を少しずつ起こした。ここは直接井戸水が撒けるので少しずつ水を入れながら起こした。入れ過ぎると逆効果、でも長い日照りのため井戸水も切れる時があった(時間を置くとまた出るけど)。

200908土起こし1

 わけぎの横のここは玉ねぎの苗を作る予定で、苗づくりが上手だった母からの直伝です。肥料などを入れて準備だ。その横、ワケギはあまり出ていない、、、。

200908土起こし2

 梅雨が明けた頃に起こしておいた所は楽に混ぜられた。混ぜて太陽熱消毒だ。

200908土起こし3

 栗の木の上の部分も片付けて混ぜた。

200908土起こし4

 母が亡くなり、11日に葬儀、葬儀の真っ最中、外は物凄い雨、翌日の新聞では時間雨量100mm、バケツをひっくり返したような雨だった。「畑  命」だった母が見るに見かねて大雨を降らせたのか?

 これだけ降ればしっかり大地が吸い込む。翌日畑に行って見ました。

 起こしておいた畑はこの慈雨をしっかり受け止め吸い込んだ。

200912雨後の畑3


200912雨後の畑1


200912雨後の畑7

 里芋もこれで生き返るか、、、、、。

200912雨後の畑は2

 オクラも一息

200912雨後の畑4

 緑なすも

200912雨後の畑8

 雨が少なく大きくならなかったモロヘイヤもチラホラと花が咲き出した。今年は出来悪しだった。

200912雨後の畑5

 雨が降ったらワケギが出て来てやれやれだ。

200912雨後の畑6

 たくさんの雨が降って、今度は畑に入れないが、少しずつ乾いて、そろそろ秋冬野菜の栽培に始動だ。
 まだまだ、いろいろしなくてはいけないこともあるし、仕事も明日から出勤、まあ〜ボチボチやりますよ、、、、。

ポチッとやっていただきますと元気が出ます


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ
にほんブログ村


スポンサーサイト



別窓 | | コメント:15
∧top | under∨
| 素の暮らし |