FC2ブログ

素の暮らし

自然で素朴な暮らしを目指す初老爺の日記

今このタイミングでしょ、、、山菜おこわ

 3〜5日まで3日連続で畑やったので、6日は休息日です。

 午前中は、HCで不足資材の購入、スーパーで食材購入などです。昼食後はちょっと畑に行って食材の調達です。

 1週間ほど前から作ろうと思っていたが、JAの産直にワラビが出ていなかったのでこの時期になった。この日は山菜おこわです。

 筍と蕗はそこら辺にあるしね、、、、、、、。

 まずは重曹を使ってワラビの灰汁抜きです。ちょっと時間が足らなかったけど、まあ〜良しとします。次は筍は採って来て直ぐに茹でた、蕗も採って来て筋を取って4cmくらいに切って灰汁を抜きさっと茹でた。 

 一方で餅米を研いで水に浸しておく。その後、揚げも切って山菜と一緒に醤油やみりんなどの調味料で味付けし、別に取っておき、餅米を研いだ水を減らし、煮汁を混ぜてしばらく置く。

 その後、煮汁の入った水と餅米を中華鍋に入れ、水気がなくなるまで水分を飛ばし、その後に別に取っておいた具材を混ぜる。

 あとは、蒸し器に入れて中火で20分くらい蒸したかな?????皿に盛って出来上がりです。

200506山菜おこわ

 山菜の具材は余っていたので、これを使ってお澄ましです。姫曰く「具材が一緒だあ〜〜」いや、はんぺんだけは違うぞ〜〜〜〜

200506お澄まし

 山菜ばかりじゃ元気が出ない、、、、、、。その他に合間を見て肉などの料理も作った。

200506夕食

 筍・蕗・蕨が揃うこの時期、食べたいご馳走です。因みにレシピ本やネットのレシピではどれも山菜の水煮を使っていた。でも、こちらはちょっと前まで野山にあったものです。採取民族化してますが贅沢といえば贅沢です。
 「ご馳走」という言葉、まだ豊かでないその昔に客をもてなすために近場の魚や野菜などを求めて馳せ走って集め心を尽くして振る舞ったことに由来しているとのこと。

 昨今、通販などで世界や日本の高級食材が手軽に入るようになったけど、やっぱり高いは〜〜貧乏な田舎のオッサンには高嶺の花、でもでも、都会ではできない田舎ならではの贅沢します、、、、、。お金があまりかからない\(^o^)/
 そのためには食材を活かす腕をもっと上げなきゃ、、、、、。

 中華おこわはよく作るけど山菜おこわは初めてだ。この日は畑は休んでキッチンでチャレンジしてました。チャレンジしなくなると爺い化します。面倒だけど、これはこれで老化防止でオッサンには楽しみです+゚。*(*´∀`*)*。゚+

ポチッとやっていただきますと元気が出ます


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ
にほんブログ村


スポンサーサイト



別窓 | 男の料理 | コメント:1
∧top | under∨
| 素の暮らし |