FC2ブログ

素の暮らし

自然で素朴な暮らしを目指すおじさんの日記

ちょい尾道散策

 🚠で千光寺の山頂に上がり、下りはのんびりと歩いて降りることにした。天気も良いし散策にはもってこいの状態だ。

 尾道は文学の街、過去、著名な作家などが住んだりした街だ。松江もそうだけどね、、、、。

 文学の小径を下って行くと脇の方にこのように作家の一句が立ててあります。

200317文学の小径4

 階段や坂道を下っていきます。なかなか趣のある道です。

200317文学の小径7

 途中、道を塞ぐように大きな石があり、その間を抜けていきます。

200317文学の小径9

 抜けると志賀直哉の「暗夜行路」の尾道の部分の一節が

200317文学の小径10

 そして、大きな石にも彫ってあります。

200317文学の小径11

しばらく行くと尾道といえばこの人、そう林芙美子の「放浪記」の一節があります。

200317文学の小径12

 河東碧梧桐も、、、 

200317文学の小径17

 さらに進むと千光寺に辿り着きます。それにしてもこんな急峻な所にお寺作ったなと思う。斜面には巨石が一杯だ。

 まあ〜それだからこそ眺めもいいが、、、、、本当、どうして資材を運んだんだ????

200317文学の小径19

 芭蕉さんもいらっしゃいます

200317文学の小径20

 さらに降りると三重塔があった。
 
200317文学の小径23

 細い小道を抜け、ロープウエイ乗り場に着いた。もう少し尾道の観光地を散策したい気持ちもあったが、なんせ坂の街、古くからの街で道が狭いし複雑、車を運転するのも億劫なので早めにホテルにチェックインし、車を置いて、ちょい街ブラをすることにした。特に当てもなくブラブラだ。

 尾道水道沿いに東進した。海辺の風景も良いもんだ。

200317尾道の風景1

 だいぶん進んで折り返し街中をブラブラ、、、なんと古い純喫茶があった。1軒は既に廃業していたが、、、

200317尾道の風景3

 尾道の街は、昔から商業が盛んな街で長いアーケード街もある。かつては賑やかだったんだろうなと思わせる。ここはスナックなどが密集する地域だが、既に閉めてしまっている店も多いような感じだ。
 飲屋街もひっそりだ、、、、。コロナの影響ではなく、、、、。

200317尾道の風景4

 1時間以上ブラブラ歩いただろうか?夕食前の腹ごなしには良い時間だった。翌日は講習、遊びに来たわけではない。良い子で夕食に刺身をつまみにビール飲んで穴子丼を食べて早めに部屋に入った。
 でも、あんまり良い子過ぎたのか、寝付きが悪く、色々散策して疲れているはずなのにこの日はあまりよく寝れなかった。

ポチッとやっていただきますと元気が出ます


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ
にほんブログ村


スポンサーサイト



別窓 | ちょっとだけ遠出 | コメント:4
∧top | under∨
| 素の暮らし |