FC2ブログ

素の暮らし

自然で素朴な暮らしを目指す初老爺の日記

国宝松江城に行ってきました(1)

 この前の日曜日は雨風が強く、ソフトもできず悶々としていたが、これではと出掛けた。

 国宝になったことだし、この際、若い時以来上っていない松江城に行った。

 まずは県立図書館でちょっと勉強して昼食を食べて午後から登った。まずは表玄関の入り口の大手門、左の方には「国宝松江城」と書いた石柱が置かれています。

200216大手門

 大手門を入ってすぐは馬溜まり、馬に乗った侍が集まったんでしょうね。

200216馬溜まり

 二の丸の石垣です、ここは綺麗な積み上げです。

200216二の丸石垣2

 北側はちょっと粗い、二の丸は近年改修されたので、もしかしたら綺麗な積み石の所は改修された所かも??

200216二の丸石垣3

 二の丸に上がって北東を見ると二の丸下の段が見えます。ここは昔は米倉があった所だそうです。今は広い平地で、秋には大茶会なども開かれます。

200216二の丸下の段2

 二の丸に上がった所の石垣ですが、矢印の所をよく見ると刻印があります。これは築城当時、石を寄進した者が誇示するため印を付けたものだ。

200216刻印付石垣

 二の丸に上がって、北に伸びる曲輪からすぐ上になる天守を望んだ。

200216外曲輪から天守を臨む

 二の丸に上がって振り返ると天守がよく見えます。

200216二の丸から天使を望む

 二の丸は、当時政務を行った場所のようです、これは南櫓。

200216二の丸南櫓

 反対の県庁側から見るとこんな感じで、城下町松江の風景を醸し出しています。

200216二の丸1

 明治になって藩制は廃止され、松江城も安く安く売られたけど心ある人の努力で買い戻し、何とか解体撤去は免れたが、それでも多くの建物は維持できないので壊された。

 そんな一画に建てられた興雲閣、これは大正天皇が来られるということで作られた洋館です(結局来られなかった)。

200216興雲閣

 その横には松江神社があります。実はこの松江神社が国宝になる大きな鍵を握っていました。

200216松江神社

 さてさて、二の丸を後にしていざ本丸へ、、、、、。

200216いざ本丸へ

 突き当たりを左に曲がれば本丸入り口です。

ポチッとやっていただきますと元気が出ます


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ
にほんブログ村


スポンサーサイト



別窓 | ぶらぶら散策 | コメント:4
∧top | under∨
| 素の暮らし |