FC2ブログ

素の暮らし

自然で素朴な暮らしを目指すおじさんの日記

休みの日の内職(その3)

 月曜日、味噌作りに続いての内職です。

 年末に従兄弟から貰っていた蕎麦粉でそば打ちです。節分にと思っていたが、なんせ平日だったのでずれ込んだ。あんまり置くと蕎麦粉が悪くなるしね、、、、。

 捏ねてから丸めます。蕎麦を打っているときはオッサン一人だったのでタイムリーに写真が撮れませんでした。なのでいきなり丸めた所です。

200210そば打ち1

 それで、もういきなりそば切切りかい、、、、。
 生地を延ばして折り込んでは写真が撮れませんでした。いやいや途中あんまり芳しくないので端折ったな、、、???

200210そば打ち2


200210そば打ち3

 500gの蕎麦粉を使って打ち上がりました。

200210そば打ち4

 引き続いて晩飯作り、とり天、野菜盛り、残り野菜のミルク煮、左側には蕎麦のトッピングの具材です。

200210夕食

 そして、蕎麦が茹で上がりました。好きな具材を乗せていただきました。

200210蕎麦

 月曜日は、朝から籠って内職三昧??でした。こういうスローライフ大好きです。人其々に考え方も違うのでどうとも言えないけどオッサンはまだ日本が貧しい時代に育ち、いろいろ悪戦苦闘していた時代が懐かしくもあり、創造力を発揮していた時代で素晴らしいと思います。

 くたばれなんでも金を出して良いと思う時代(金ない者の僻みか?)。こんなのに慣れると災害時はきっと不満ばかりでしょうね、、、、。何がなくても生きていける力、持っていたいですね。

ポチッとやっていただきますと元気が出ます


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ
にほんブログ村


スポンサーサイト



別窓 | 日頃のこと | コメント:0
∧top | under∨

休みの日の内職(その2)

 この前の日曜日の夜に長野のブロ友さんにいただいた大豆を1.5kg水に浸けた。

200210水に浸した大豆

 送っていただいた大豆は普通の大豆と「ひとり娘」という大豆だ。ネットで調べてみると長野の特産だ、粒も普通の大豆より大きく、鞘に付いていた所か唇のような模様になっている。

 10日ほど前か、五目豆で食べたが、柔らかくちょっとねっとり感があり、何よりほんのり甘みがあるとても美味しい大豆だった。今回の味噌作りでは普通の大豆とのブレンドです。

 半分は残し、豆料理で食べたいです。そして、少しだけ残しておいてこの夏に栽培してみたいです。

200210大豆ひとり娘

 休日の谷間の月曜日は休みにしていて朝から大豆を2つの鍋で茹でた。

200210大豆を茹でる

 一方で麹と塩を混ぜ合わせておきます。そして煮えた大豆と混ぜ合わせます。ちょっと水分が足らないので煮汁を足します。

200210解した麹塩を混ぜた

 そして、ミンサーの登場です。元々はソーセージを作るために買ったもの
 随分楽にできます。

200210ミンサー登場

 どんどん出来てきます。

200210どんどん出来て来る

 潰した味噌は丸めて味噌玉を作ります。

200210味噌団子

 漬物用のバケツにビニール袋を置き、そこにこの味噌玉を投げつけます。多分空気を抜いてびっしり入れるためでしょう???

200210味噌団子の投げ付け

 ビニール袋を厳重に口を閉じ、ちょっと重しも乗せて味噌の仕込みの完了です。

200210密封して保存

 今度、開けるのは夏前の天地返しの時です。
 他のこともやりながらの閉ざされた休みの日の内職です。スローなフード作ってスローな生活です。

ポチッとやっていただきますと元気が出ます


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ
にほんブログ村


別窓 | 日頃のこと | コメント:3
∧top | under∨
| 素の暮らし |