FC2ブログ

素の暮らし

自然で素朴な暮らしを目指す初老爺の日記

西郷の街をぶらぶら

 隠岐滞在3日目の土曜日、朝方9時頃までは雨が降っていたが、その後少しずつ回復して来た。
 チェックアウトし荷物をフェリーターミナルのコインロッカーに預け、懐かしい西郷の街を散策した。ゆっくりゆっくり1時間くらい歩いたか?

 街の真ん中を流れる八尾川、漁船がたくさん係留されています。

011019八尾川

 かつて商店街だったところ歩き進む。もう営業は辞めた床屋、隠岐に限らず商店街は全国どこでも寂れて来てますね。歩いていると廃屋も目立ちます。また、廃屋ではないけど高齢者が住んでいるのでしょうか、あまり修繕をしない家も多いです。

011019主人なき床屋

 ぐるっと回って良く通ったスポーツジムの前、そして良く行った図書館でひと休憩、雑誌などを読んで時間を潰した。
 図書館の側にこんな像があった。カッパにまつわる伝説があるようです。

011019カッパ公園のカッパ像

 さらに歩いていくとカッパ大明神がありました。

011019カッパ大明神

 言われは案内板に書いてありました。福カッパだそうだ。

011019カッパ大明神案内板

 寂れて来ている街だけど、祭はいろいろ催され、時には賑やかです。

 これは毎年5月の第2土曜日に行われるしげさ踊り(写真は10年ほど前に撮ったものです)

 「隠岐は絵の島花の島 磯にゃ波の花が咲く 里にゃ人情の花が咲く」小皿を2枚持って拍子に合わせてならし、西郷の面ストリートを踊って行きます。隠岐の5月は歌のとおり花が大変綺麗な時期です。オッサンも踊った年もあります。

しげさ踊り15

 そして、隠岐太鼓も勇壮に叩かれた。

隠岐太鼓1

 昼過ぎに散策は終わって腹も減って来たので昼食です。フェリー乗り場の近くにある「味太郎」、ここのチャンポンが懐かしく寄った。

 本土からの朝のフェリーは11時半頃に西郷に着く、降船した乗客は昼食にとここに向かう人が多いんです。昼前は人がいっぱいです。結構人気があって美味いんです。

011019味太郎

 はい、これが出て来たチャンポンです。

011019味太郎のちゃんぽん

 フェリー乗り場の側に鬼太郎の像があった。隠岐は水木さんのルーツとも言われている。
 水木さんは武良さん、島後の中村という地区に武良風流とい伝統芸能がある。その地区がルーツではないかと、、、。そうそうこの日祭だったらしい???

011019鬼太郎

 高速船が島前に向けて出て行った。

011019島前に向かう高速船

 3時10分、本土に向けて出港したフェリーに乗って帰った。
 懐かしい人たちとの一献、そして懐かしい街を散策、都会の喧騒ではなくゆったりとした時間を過ごした。まあ〜またこういうのも良いかな?

ポチッとやっていただきますと元気が出ます


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ
にほんブログ村


スポンサーサイト



別窓 | ぶらぶら散策 | コメント:2
∧top | under∨
| 素の暮らし |