FC2ブログ

素の暮らし

自然で素朴な暮らしを目指すおじさんの日記

美味しいお酒と季節のツマミ

 先週のはじめ、ブロ友さんから素晴らしいものが送られてきた。直ぐにアップしたかったが、如何せん週の始めでオッサンが料理できるタイミングではなく週末になってお酒を楽しむための料理を作った。

 このお酒、ブロ友さんが仕事で行かれた秋田の酒、白ラベルが辛口、赤ラベル???ラベルには蔵付き分離の酵母が使ってあると書いてある。蔵付き酵母、造り酒屋の蔵の板壁などに付いている酵母で天然酵母、もうそれだけで楽しみである。

 310202頂いた秋田の酒

 まず「ど辛」の方の栓を抜いた。最初に冷やで、そして熱燗で、、、、。
 辛口というとサラッとした舌触り、このお酒もサラッとはしているが奥深い膨よかな味わいがあり、辛口が辛口と感じないほどだ。美味いっす、、、、。

310202熱燗

 こういう美味い酒にはあまり摘みがない方が良い。摘みの味が邪魔をする。「お酒はぬるめの燗がいい〜〜肴は炙ったイカで良い」じゃないけど摘みはちょっとの方が酒を味わえる。

 ってことで蕗の薹味噌を作った。いや〜〜しみじみ美味いです。お酒を味わい、箸の先でちょっとだけ蕗の薹味噌取り口の中へ、、、、鼻に蕗の薹の香りが抜け、野草の苦味、そして甘めの味、口福が広がっていきます。そして、膨よかな美味しい酒を味わい、流してリセットです。いやはやなんとも言えない幸福感です。日本人で良かった、、、、。

310202蕗の薹味噌

 もちろん、摘みはこれだけではありません。畑から採ってきた紅菜苔

310202収穫した紅菜苔

 さっと茹でてお浸しです。

310202紅菜苔のお浸し

 いつもの魚屋にあった金目の小さい奴、鱗取るのに苦労したわ〜〜で煮付けです。美味しく食べるには苦労は付きもんです。インスタントや総菜で誤魔化してはダメだ〜と天の声

310202小さい金目の煮付け

 醤油、みりん、ニンニクのすり降ろしで下味をつけた鶏胸肉(安いのでまたまたです)これを肉の繊維を切るようにしてスティック状にして片くり粉をまぶして揚げます。脂分は少なくパサつきやすい鶏胸肉ですがとても柔らかく美味しく出来上がりました。一応生野菜もつけてね。

310202鶏むねのスティック揚げ

 そして、大根を掘ってきて豆腐、こんにゃくも入れて湯豆腐です。京都などの上品な湯豆腐じゃありません。コンニャク好きと大根好きがいるので同居です。
 そして、薬味にはゆず味噌を作った。また、ポン酢に秋に作っておいたスダチコショーを溶いていただきました。ゆずこショーではないけどスダチの香りが良く美味しかったですよ、、、、。

310202湯豆腐


310202夕食

 美味しいお酒と季節の摘み、酒飲みには堪えられないひと時でした。大変美味しいものありがとうございました。畑のものなども参加したので改めて故水上勉さんの「土を喰らう日々」を思い出した。

 これから寒い冬にじっと堪えた山菜などが溢れ出す。呑兵衛に楽しみな時が来ようとしております。


ポチッとやっていただきますと元気が出ます


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ
にほんブログ村


スポンサーサイト



別窓 | 男の料理 | コメント:8
∧top | under∨
| 素の暮らし |