FC2ブログ

素の暮らし

自然で素朴な暮らしを目指すおじさんの日記

やっと重い腰を上げて

 2日の土曜日、この日は晴れの予報で満を持して畑に昼頃から突撃です。

 今年はこれまで積雪もなく暖冬だ。でも雪はなくてもそれは雨に代わっていて地面は濡れ土は起こせなかった。

 そらの畑では、なんと既に梅の花が咲いてるではないか、、、、。梅は例年2月下旬頃だが、、、???

310202梅の花1


310202梅の花2

 菜花も黄色い花を咲かせている。冬枯れの畑でホッとする。

310202菜花

 畑は濡れているので弄りません。この日の作業はまずは周辺部、そして、色々片付けだ。

 まずは、年末に切っていた竹を支柱サイズにノコギリで切っていった。それにしても体が鈍っている。ノコを引く手が直ぐに怠くなる。握力が落ちてるんだ、、、、、。

310202支柱用の竹を準備

 笹は集めて、エンドウの支柱に使います。

310202ササは集めて

 剪定や伐採をした果樹の枝も集めておきます。これは風のない日にファイアーだ。他にトンネルの支柱の撤去など。

310202剪定枝を集めて

 耕作放棄地との境に植えているタラの木、どんどん広がって行きます。このままにしていたらタラの木の林になってしまうので伐採です。でも少しづつです。3月末頃までに数本までに切って行く予定です。

310202タラの木

 この日は、丈の高い木の上の方を10本ほど切った。この切った枝をさらに15〜20cmくらいに切って家でふかし栽培をします。なに簡単なことで水を張って立てておくだけです。

 残念ながらこのタラの木は、HCで売っていたもので栽培用で野生のものではありません。ただ、、、トゲがなくて扱いやすいです。それでも近頃ではトゲも少し出てきて時に「痛い」なんてことがあります。

 部屋の中に置くので2週間ほどするとタラの芽が出てくるので一足早くタラの芽の天ぷらでいただく予定です。今の時期スーパーに出ているタラの芽はもちろん野生のものではなくこうして栽培されたものです。

310202タラの木を切った

 そして、この日の最大のミッションは竹林の横にある隣の耕作放棄地の笹や草の除去です。4月中旬頃から採れ出すタケノコ堀の下準備です。荒れ放題なので刈り込んで行きます。草刈機が早くていいけど、竹の切り株などがたくさんあるのでまずは柄の長い鎌を振ってで手刈りです。これは刈る前。

310202タケノコ掘りに備えて1

 そして、刈った後です。あんまり変わんない???でも篠笹をたくさん刈りましたよ。

310202タケノコ掘りに備えて2

 まだまだたくさん残っています。4月がくるまでにぼちぼちやって行きます。

 今回は粗めの刈り込みだが、一旦枯れると状況が見えやすくなるので、次は草刈機でもう一度丁寧に刈り込んでタケノコ収穫に備えます。人の土地だけど放って置くと竹は生えて攻めてくるし、篠笹がたくさん生えて大変なことになるので冬枯れの今の時期が作業にはいい季節なんです。

310202まだまだ残ってます

 体を使う作業ばかりではなく、栗の木も古い木は伐採し2本ほど新たに定植した。

310202クリの定植

 これは去年の寒波で被害を受けて枯れた柑橘類、放っておいたら下の方は生きていて新しく葉っぱ出てきています。枯れた部分を伐採した。
 柑橘類は寒さに弱くだいぶん被害を受けたが、3月には新たに植える予定だ。早く植えないと収穫できるまでにこちらがくたばりそうだ、、、、。

310202柑橘の剪定

 畑部分はまだまだ濡れているので構えない。もう少し乾いてきたら粗起こしです。畑部分の本格的な始動は3月でしょう。起こして最初はジャガイモ作り、それまでは片付けやら、支柱の準備やら苗づくりやらでしょうか、、、、。

 2ヶ月ほど休止状態だったそらの畑も少しづつ動き出してきたか?????とは言えこの週末はまたまた雪マーク、自然には勝てないのでケセラセラで行きます。

ポチッとやっていただきますと元気が出ます


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ
にほんブログ村


スポンサーサイト



別窓 | | コメント:8
∧top | under∨
| 素の暮らし |