FC2ブログ

素の暮らし

自然で素朴な暮らしを目指すおじさんの日記

明日はXmasイヴ

 明日はXmasイヴ、街は浮かれ、またそれぞれの家ではご馳走を食べられるのでしょか、、、。

 子供が小さい頃は、モミの木を切りに行ってそれを家の中に置いて飾ったものだ。だんだん大きくなるとそれもしなくなった。

 娘たちも皆30歳を超えた(早く嫁にいけ〜〜〜)。そこはやはり家の中にツリーじゃあね〜

 この頃はさりげなくというような感じでしょうか、、、。

 部屋の片隅に小さいイルミネーション

301221Xmasの飾り1

 トイレにもXmasらしき置物

301221Xmasの飾り6

 そして、もう20年近く前か?仕事が忙しい中怠けて(いやちゃんと有給を取って)、家族全員で旅行にいけるのは、これからそうないとエイっと思い切って年末にシンガポールに行った。

 ホテルの部屋に入ると可愛い熊サンタが迎えてくれた(welcome サンタ?)。これ人数分あってもちろん持って帰った。

 そして、今、家の中のあちこちに

 誰も来ないのでwelcome サンタというより外から帰ってきた時のお疲れさんサンタか?

301221Xmasの飾り5

 リビングにも、、、、。

301221Xmasの飾り3


301221Xmasの飾り2


301221クリスマスの飾り4

 さて、そのXmas、大概の人はキリスト教信者じゃない、日本ではご馳走を食べる日だね(笑)。

 Xmasといえばチキン、なぜなぜ???オッサンは調べましたよ。

 戦後、アメリカの文化が入ってきて、アメリカナイズされた日本だけど、、、、

 子供の頃だが日本のテレビ局の番組製作が十分ではなく、よくアメリカのテレビ放送などが流れていた。例えば「ディズーランド」とか「奥様は魔女」とか、、、、、。その中でアメリカ人の暮らしの凄さに驚かされた。

 電気製品にインテリア、そして車、、、。食では分厚いステーキ、草や魚ばかりの日本の庶民はおったまげた。憧れあんな生活してみたいと。

 その日本も高度成長を果たし豊かになり、70年代にはアメリカからケンタッキーフライドチキン(KFC)、マックのハンバーガーが上陸。あの、アメリカの豊かさを享受できると飛びついた。

 そのKFCが営業戦略で「Xmasにはフライドチキン」ってやっていつの間にか、Xmasにはチキンと、、、。

 もともとアメリカではターキーだが、日本ではないので手軽なチキンに、まあ〜ターキーが丸ごと焼ける大きなオーブンも日本にはなかったけどね、、、、。

 我が家もだいたいローストチキンとローストビーフが多い。

 これは、去年のチキンです。丸ごとオーブンで焼いたスタッフドローストチキンで中には野菜やらが詰まっています。

 焼きあがりは綺麗です。そして腿や手羽をナイフで切ってナイフとフォークで上品に食べているうちは良いですが、、、。

12.24チキンの焼き上がり

 胴体を食べ出すとなかなか綺麗には切れず、これ以降、解体作業のような修羅場になります(笑)そして最後にはむしゃぶりつきます。どうも上品さがな〜〜〜〜〜〜〜い。

12.24チキン解体

 今年は上品にローストビーフと行くかな??昨日テレビでやってたけどフィンランドでは豚の塊肉でローストハムのようだった。

 他の国でも色々と違うんでしょうね、、、???

 大きな肉の塊にがっついた貧乏な日本を知るオッサンたちですが、この頃は、イタリアンとかちょっと洗練された料理が多くなって来ましたね。

 よく、日本はなぜ戦争でアメリカに負けたか??肉いっぱい食ってアメリカ人は体が大きいからだとなんていうのがありましたね。
 確かにアメリカ人は大きい。背だけじゃなく肥満の度合いも、力士みたいにバスの席を2人分取る恐ろしいおばさんもいるからね〜〜日本の肥満なんか足元にも及ばない。

 まあ〜もともと日本人は肉食動物じゃないんでほどほどにね、、。食べ過ぎは生活習慣病の元ですから。

 でも、年寄りは肉食えともいうのでオッサンはほどほどに食べますよ。


ポチッとやっていただきますと元気が出ます



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ
にほんブログ村


スポンサーサイト



別窓 | 日頃のこと | コメント:2
∧top | under∨
| 素の暮らし |