FC2ブログ

素の暮らし

自然で素朴な暮らしを目指す初老爺の日記

寒くてもハウスの野菜は元気

 霙まじりの日曜日、寒いです。

 寒いけど、様子見程度に畑には行きます。畑は雨でグチュグチュで田んぼ状態、とても構えません。

 冬の間はもうほとんど作業はできないでしょう、、、、?まあ〜天気のいい日に野遊び程度でも良いかな?

 さて、冬の時期の我が家の食料庫になるハウス、ここは露地とは別世界だ。冬の間は風が強いので温度調節用のサイドの開閉口も締めている。風もなく、少し温度は高い。

 ハウスの中ではイタリア野菜のトレビスが元気に大きく生って来ている。

301209トレビス

 サンチュも露地物を追い越しもう葉を摘んで食べれます。

301209サンチュ

 余り種からの黒キャベツ、大きくは生ったが広がりがないなあ〜〜摘んでやると新しい葉っぱが出るかな?

301209黒キャベツ

 からし菜、サンチュなどサラダ野菜として出荷する際にちょっとこれを混ぜてやります。どちらかといえば彩用です。

301209からし菜

 からし菜はどんどん大きく生っています。間引いて露地に植えたものは小さく、結果的にずらし栽培になっている。さて、どう食べるものかな?無難に味噌汁などの具かな?

301209かつお菜

 菜花も定植は遅かったが、すでに露地物を追い越して来ている。まだ冬寒い時に浸し早く蕾が出て来てくれるのが楽しみだ。そして、一足早く春を味わう。

301209菜花

 芽が出ず追加撒きしたサラダほうれん草、今度はちゃんと芽が出ましたよ。たぶん前回は水やりが途切れたためでしょう、、、、。ズボラの妻が撒いたからね〜〜〜

301209サラダホウレンソウの芽出し

 これは新しく路地から間引いて植えた紅菜苔、まあ〜死んでないのでそのうち、ピンと立って元気に生ってくれるでしょう、きっと、、、、。

301209紅菜苔

 ハウスの中の野菜は我が家の冬の間の食料になります。もちろん余ればちょっとだけ出荷にも回りますが、、、。冬の間も新鮮な菜物は食べれそうです。もちろん露地組も寒さに耐えて頑張ってくれてます。でも一度雪が積もると野菜はずいぶん痛みます。

 こうして、冬の間の野菜が出来ていると秋の作業が報われる感じがします。でもこの頃は野菜が随分安くなった。値段をみるとちょっとがっくり、、、。値段がもっと高いと満足度は一層高いのになあ〜〜〜〜

ポチッとやっていただきますと元気が出ます


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ
にほんブログ村


スポンサーサイト



別窓 | | コメント:2
∧top | under∨
| 素の暮らし |