FC2ブログ

素の暮らし

自然で素朴な暮らしを目指す初老爺の日記

畑は手抜きで本読んでます

 あの広島や岡山で大災害があった時以来、まとまった雨が降らない今年の夏、まさに日本列島は熱地獄、それでも幾分は涼しくなって来たが、、、、、。

 そんな今年の夏は畑の作業はお手上げです。無理して出て熱中症じゃ格好悪い、流石に今年の夏は爺ソフトもこの1ヶ月は練習中止、本当に大変な夏でした。

 畑もろくに出来ないので今年はクーラーの効いた部屋で積んどくしていた本を読んだ。もう何年も前に買って読んでなかった「諸葛孔明」、中国の三国志の時代の戦略家ですね。買うには買ったが上下あって厚いのでついつい読みそびれていて7月から読み始めやっと読了した。ロシアの作家の作品みたいに登場人物が多く名前が覚えられなくて難儀した(笑)。

8月に読んだ本3

 8月に入ってから3日に1冊のペースで読んでいる。これはブックオフで100円(正式には108円)で買った本、内容的には重くないので半日で読んでしまった。五木寛之の本と言えば若い頃に読んだ「青春の門」、これも再読してみたいですね、恐らく感じ方も随分違うでしょう、、、、。

 人生100年の時代とも言われ始めた昨今、著者は「学生期」、「家住期」、「林住期」、「遊行期」と4つに分け、学生期は25歳までで、心身を鍛え、学習し体験を積む時期、家住期は50歳までで仕事をし、結婚し家庭を作り子供を育てる時期、そして、林住期はその後75歳までで自由が効く人生の一番いい時期、クライマックスだと、遊行期はオマケね、、、。
 人生の一番良い時期は青、壮年と言われて来ているが、自分の人生の黄金期はこの時期だと、、、。

 確かに40代では仕事や家庭のことで追われ、自分のための時間も極端に少ない。とは言え、なかなか50歳では難しい。仕事のしがらみやまだ子供も巣立っていない。
 私の場合でも仕事がちょっと暇になった定年3年くらい前かな?その頃、ブログを始め、畑もちーと力を入れ始め、完全リタイヤの準備段階で愉しいこと探しを始めた。

 作者は、この時期は生活のために仕事をするんではなく楽しむために仕事をすべき、生活のための仕事はやその後の生活のことは家住期に済ませ、リセットではなく今までの上に積み重ねて充実した人生を作るべきと、、、、

 この本、結構売れてたから読んだ人も多いかも??????

 「林住期」って読んで時の如く林の中に住んで仙人のような生活するのかな(笑)???男の隠れ家でも作って籠る、、、、これも良いかも?これって結構憧れる人も多い、けど現実的には難しい面もあり、気持だけでも男の隠れ家的には行きたいものです。

8月に読んだ本2

 アジア大会、池江選手ほか日本選手頑張ってますね、、、、。でも、なんか玉を込めすぎたのかニヤニヤ鼻の下を伸ばして暴発してしまった者たちが。

 若いからでは済まされない、、、、ましてやJAPANのロゴの入った公式ウエアを着て、、、、。プロチームの一員、アジア大会などろくに金にもならないから軽い気持で海外旅行のつもりだったのか???まだまだプロリーグは日本ではマイナー、これでまたまた人気も落ちるでは、、、、、。

 「林住期」のオッサンも暴発したいわ(笑)〜 誰だ〜枯れてる爺は静かにしろなんて、、、、、、。

ポチッとやっていただきますとグ〜〜〜〜〜ン元気が出ます。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



別窓 | 最近読んだ本 | コメント:2
∧top | under∨
| 素の暮らし |