FC2ブログ

素の暮らし

自然で素朴な暮らしを目指すおじさんの日記

名前?の定番料理で晩飯

 4月から2ヶ月毎日日曜だったが、31日に終わりを迎えた。最後はオッサン料理で締めくくった。とはいえそうたいそうなものではなく普通の晩飯だ。

 これが、その日の晩飯、ボチボチ野菜は出来て来ている所へ貰った野菜がドーンと来て野菜は多いメニューだ。

5.31夕食

 珍しく、ちょっと作り方も載せてみた。但し、〇〇何gなんてのはオッサン料理ではない。極めていい加減。

 まずは鶏もも肉(2枚)の皮に付いている余分な脂は取り除き、厚い所は包丁を入れて観音開きのようにして薄く開く。これは火の通りを良くするため

5.31酢鶏1

 ボールに醤油、酒、卵、片栗粉を投入して下味を付けるタレを作る。好みでニンニクや生姜などの薬味を入れても良い。

5.31酢鶏2

 タレはよく混ぜて、そこへ開いた鶏肉を投入して馴染ませておく。

5.31酢鶏3

 別に酢醤油のタレを作る。材料は酢と醤油だけ、まあ〜舐めてみて好みの辛酸っぱさを決めれば良い。
 そして、漬け込んだ鶏肉をフライパンに揚げ油を入れて(浸る程入れず少量で良い、片面ずつ引っ繰り返す)揚げる。

5.31酢鶏4

 揚げた鶏肉は一口サイズに切って酢醤油の皿に置く。白髪ネギでもあしらって出来上がりだ。

 この料理、今から25年程前、昼の番組で故周富徳さんが安上がり手軽料理で紹介していたものだ。それを真似て作って。今や我が家の定番料理になっている。何も思い付かない時に作ってる(手抜き)。

 白髪ネギと一緒に食べる。タレが酢と醤油だけの揚げ物で、割合あっさりと食べれる。また、肉汁が染出たタレに白髪ネギだけを浸して温かいご飯に乗っけて食べるのも旨いよ。

5.31酢鶏出来上がり

 作ってる時にしまったと思ったが、もうその時は遅い、揚げ物がダブってしまった。
 この日も生シラスが安かったのでタマネギ、三つ葉、何故かマッシュルームでかき揚げを作った。

5.31シラスのかき揚げ

 貰い物の小松菜と冷蔵庫に半端に残っていた野菜などを炒めた。手抜きで焼き肉のタレで味付けしようと思ったが、、、ない、、、、。

 そこで、創味シャンタンベースでオイスターソースで味付けした。

5.31小松菜等野菜炒め

 そして、これも25年前にやっていた。安上がり中華スープだ。
 湯を沸かし、薄切りニンニクを入れ香出しをした後、網でニンニクを掬って捨てる。そこへ創味シャンタン、醤油、塩コショー、ラードをちょっと入れ味を整える。
 そこへ安い安いモヤシを入れて出来上がり。お椀に入れてからネギをドバッと入れる。凄くシンプルだけど旨いんです。これも周さんお勧めだったよ。

5.31中華スープ

 あと、摘みにネギの焼き浸しも作った????単に焼くだけだけど、でも甘くて美味しいです。

 この日は、鶏肉だけど珍しく肉がドーンと、でも野菜もしっかり食べてます。野菜はしっかり食べましょうね〜

 さてさて、今日は爺さんソフト、また負けるだろうけど楽しんできますわ、、、、、。早めに負けたら畑です。

ポチッとやっていただきますと元気が出ます


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
別窓 | 男の料理 | コメント:6
∧top | under∨
| 素の暮らし |