素の暮らし

自然で素朴な暮らしを目指すおじさんの日記

ドライブ&道の駅巡り

 GW後半、天気は良いが風が強い、5日のこどもの日も昼頃には10m以上の強風の予報、植え物には都合が悪い、、、、、。こうなりゃ畑は や 〜〜〜 め た

 ということでドライブ&道の駅巡りのドライブだ。行き先はまずは蒜山

 なんとあろうことか米子付近でのろのろ運転、首都圏じゃあるまいし、、、、、。

 やはりこどもの日、子供を連れた家族が多い。

5.5蒜山1

 休憩を兼ねて土産品を売っている所へ、結局なにも買わなかったが、ジャージー牛乳のソフトクリーム

5.5ジャージー牛乳のソフトクリーム

 これから昼に向けてどんどん子供連れが増えて来るので大人は退散です。やんちゃ言って、親が怒鳴っているのを見たくないからね〜

5.5道の駅風の家1

 早速、蒜山の入り口付近の道の駅「風の家」へ、あまり期待はしてなかったが結構人出が多い。

5.5道の駅風の家3

 近隣の農家の野菜やこの時期、高原にあるこの地は山菜が豊富でたくさん出ていて、どうやらこれに人気があったようだ。

5.5道の駅風の家4

 蒜山と言えばB級グルメの蒜山焼きそばの地、焼いてました。でもまだ昼には早いのでパス。因にちょっと甘めの味噌味です。

5.5道の駅風の家5

 その後、蒜山の南側の丘陵地帯にあるハーブガーデンへ、ラベンダーの時期にはちょっと早いですね。山の斜面に一面に植えられています。
 青空の元、山には緑が萌え出し、空気もきれいでとても良い気分です。そして、ここは大人が多い。子供連れはまだ小さい子が多くて子供を怒鳴る親はいませんでした(笑)。

5.5ハーブガーデン2

 ガーデン内ではバラなどいろいろな花が売られていました。

5.5ハーブガーデン4


5.5ハーブガーデン6


5.5ハーブガーデン7

 ハーブもいろいろ

5.5ハーブガーデン9


5.5ハーブガーデン11

 所狭しとここで買って行く人も多いようです。因に妻も色々物色しておりました。品質も良く丹念に育てられています。花好きな人にはたまらないスポットでしょう。
 オッサン???? 花のことは分からない、、、、、でもハーブは分かるよ、でもほとんど庭にあるけど、、、。

5.5ハーブガーデン12

 ラベンダーの斜面を登った所から蒜山方面を望みます。向うの山の麓が蒜山高原です。
 ちょうど昼食時だが、レストランはいっぱい、並ばなきゃいけない。普段並んで待つ事がない田舎人間はこれは耐えられません。都会の人たちは30分待ちや1時間待ちを平気でやっている??これ信じられません。
 食べることにしてもオッサンは直ぐ別の所を探します。そこまで固執はしませんね。〇〇行って来たよ〜と言いたいんかな?????

5.5ハーブガーデン13

 蒜山を後にして、昼食は倉吉と思ったが、峠を越え鳥取に入った所にあった道の駅「犬挟(いぬばさり)」、ここも辺境地で期待はしていなかったが、食堂がありちょっと普通では食べれない物が、、、、そこで昼食です。

 オッサンはミニワサビ丼とざるそばのセットを注文、ワサビ丼に惹かれました。温かいご飯の上に鰹節とこの地で採れたワサビの摺り下ろしが乗って、ワサビ醤油で食べます。ワサビの漬物も添えられていました。ざるそばもワサビが効いていいですね〜 観光地の一見小洒落たカフェより良いです。まあ〜そういう所は人が多いからね〜

 この道の駅、売っている物も結構面白かった。そうそう宇宙芋の種芋売っていて買っちまった。

5.5ミニワサビ丼と蕎麦

 車を走らせ白壁土蔵の町倉吉へ

5.5白壁土蔵1

 ここは3〜4年前に来ているのでちょっとだけ、お目当ての所へ
 お目当ての所とはこの酒屋さんです。元帥酒造さんです。ここで酒を買うためです。

5.5元帥の直営店

 その後、帰路に着きながら途中にある道の駅に寄った。
 ここは道の駅「大栄」

5.5道の駅大栄1

 花の苗なんかがとても安く売られていました。

5.5道の駅大栄2

 そして、道の駅「ポート赤碕」

5.5道の駅ポート赤碕1

 ここは、漁港の近く、魚がたくさん売られていた。でも買わなかった。帰ってから捌くの大変だからね。

5.5道の駅ポート赤碕2

 朝からぶらぶらドライブ、天気は良いのに風が強く畑出来ないでイライラしているより格段に良い時間が過ごせた。この時期のドライブは良いですね。

ポチッとやっていただきますと元気が出ます


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
別窓 | ちょっとだけ遠出 | コメント:6
∧top | under∨
| 素の暮らし |