FC2ブログ

素の暮らし

自然で素朴な暮らしを目指す初老爺の日記

春の陽気で菜物は一気に

 3月も折り返し点、早いです。あのマイナス8度まで気温が下がった猛烈な寒波から1ヶ月ちょっと、その後は一気に春めいて来た。朝晩は冷え込むこともあるけど日中の気温は随分上がった。

 とりわけ厳しかった今年の冬だが、ここに来てこの一気に春のため今年は桜の開花が1週間くらい早いようだ。昨日だったか?高知で開花宣言、、、、。

 屋根のないハウスで厳しい冬を乗り越えた菜物たちが一気に元気になり壬生菜は董立ちして来た。こうも早いと食べるのが追いつかない。

3.13董立ちした壬生菜

 ハウスの菜花も大きくなって来て花芽をいっぱい付けだした。これは摘み取って出荷した後だ。

3.13ハウスの菜花

 子持高菜も大きくなって来た。

3.13子持高菜

 初めて作った薹菜、露地物は寒波が明けて雪が融けたら若芽をヒヨドリにやられた。でもハウス内は被害はなくやっとこれだけ出来た。近々いただいてみよう。次期は、秋の虫除けをしっかりやってビニールトンネルで丁寧に育てよう、、、、、。惚け老人に近づきつつあるオッサン何時まで覚えているか???

3.13ハウスの薹菜

 これも初栽培のかつお菜、一度胡麻和えかなんかで食ったか??

3.13かつお菜

 全滅寸前だったスイスチャード、ぼちぼち復活して来ている。

3.13スイスチャード

 サラダ水菜も元気になって来ている。これもサラダ菜として出荷出来ている。

 昨年12月の冬の嵐でハウスが破損し、その後はトンネル栽培でなんとかやって来てそれなりに野菜は出来た。でもハウス栽培とは違い収穫時期が遅く、また寒いので傷みも多く、出荷という点では残念だった。

 春の陽気で一気に董立ちして行くが、それが終わったらいよいよハウスのビニールの張り替えだ。取り敢えず4月から当面は毎日日曜が続くので条件の良い日を選んでやろうと目論んでいる。

3.13サラダ水菜

 こちらは、妻実家前の空地だ。ここの果樹類も少しずつだが大きくなって来ている。その向うは親戚の竹薮などでもう1ヶ月もしないうちにタケノコが生えだす。竹薮の管理と称して勝手に入らせてもらっている。

 タケノコ掘りは畑の続きにある上側が主体だ。こちらにも親戚の竹薮がある。どんどん広がって行くので止めなきゃいけないし、密生すると良いタケノコも採れない。ニョキニョキ出て来るタケノコを掘るのが楽しみだ。

 そして、採れたてのタケノコを味わうのも楽しみだ。竹を食うなんて欧米人には信じられないだろうが、、、、。日本人で良かった、、、、、。

3.11実家前の空地

 空地の南の端っこに植えているブドウ、去年初めて結構な量が収穫出来た。でも木の支柱が腐って来て倒れた状態だった。妻が近くのおじさんにどうしたら良いのかねえ〜??って話したら、そのおじさん単菅パイプを買って来てこうして作ってくれた。もちろん材料代とお礼もしたよ。

 金属なので無粋な点はあるけど頑丈だ。畑は風が強いので果樹の補強にはこれが良いかな??単菅パイプはそう高くないし扱いも簡単だ。年々年取るので省力化はこれから必須だからね、、、、。

3.11ブドウ棚

 暖かくなり、周囲は春めいて来て、畑もいよいよ本番のゴングが鳴りそうだ。大変は大変だけど鶯の「ホー 惚けとる」(本当のこと言うなうるさい)なんか聞きながら畑仕事するのもこれまた愉しからずやです。

 ゆったりとした時間、金もたいしてかけず心癒されます。GW頃にはまた畑でBBQもいいな、、、昼食におにぎり食べるのもいいな、、、、と頭の中は5月の野山を駆け回っております(笑)。

ポチッとやっていただきますと元気が出ます


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ
にほんブログ村


スポンサーサイト



別窓 | | コメント:4
∧top | under∨
| 素の暮らし |