FC2ブログ

素の暮らし

自然で素朴な暮らしを目指すおじさんの日記

不要な果樹伐採と枇杷を定植

 天気のよかった日曜日、ファイアーをしながら畑の回りをちょいブラブラと散策(火を扱っているので遠くには行けない)。

 ハウスから30mほど北に行った畑で最近遺跡が発見された。この土地は福祉施設が拡張するため買収して測量に入りその後に発見されたようだ、写真では草が剥げて土の所だ。試掘したようだ。そして今は埋め戻してあり、今後発掘調査が行われるようだ。

3.4遺跡が見つかった

 反対側から見た所だ。右手にハウス、左の電柱の向こう側が我が畑だ。

3.4遺跡付近と我が畑

 遺跡(一番下の土の所)付近から遠くを望むと神社がある、神社手前の平地は池を埋めた所だ。この神社は現存する数少ない風土記の「出雲風土記」(奈良時代の始め)にも載っている古い神社だ。
 尤も出雲風土記には400くらいの神社が載っているが、それらはほとんどが現在もある。この出雲地方にある神社は長い歴史があります。さすがは「神の国」です。古い物しかないです、新しいもの?????

3.4遺跡と神社

 再び我が畑ですが、ここは学校の先生に貸している場所です。オッサンが畑始める前から貸してます。子供が小さい頃は良く芋掘りに来ていたけど最近は忙しくて放置畑が多いです、

3.4貸せている部分1

 角度を変えて上の方を見ます、電柱付近は昨年、瓢簞カボチャを茂らせた所だ。のんびり付近を散策するのも良い。今は草もなく、まだ寒いのであの長い奴が出て来ない、、、、、。

 遺跡発見でしばらく開発されるのが遅れた、これは良いことだ、、、、。

 小高い里山の我が畑付近、古の昔に住居などが構えられていたのかもしれない。一番高いそらの畑は高殿だったかも???あんまり深く掘ると出て来るかもしれないので止めとこ、、、、、。

3.4貸せている部分2

 散策ばかりしていた訳ではない。ファイアーの様子見や火の調整なども、そしてチェーンソー持ち出し、大きくなってしまった不味いイチジクの木を伐採した。太い所は10cm以上にもなって結構切るのは大変だった。またまたファイアーで燃やす物が増えた。

3.4イチジク伐採

 こちらは、肝心の栗の木は育たず台木からの屑の栗の木が大きくなって美味しくないので伐採した。それとタラの木と近接し邪魔をし夏には葛が巻付いて大変なのですっきりさせた。不要な木を寒い時期に切るのも仕事です。

3.4栗の木伐採

 木を切るばかりではありません。空いた所に枇杷の木を定植もした。枇杷はもう1本植える予定だ。

3.4枇杷の木定植

 ハウスでは、妻がちょっとだけ畑にやって来て、家で発芽させたレタス類をササッと定植して行った。上手く付けば少量サイズにして出荷を考えているようです。

3.3レタス類定植



3.3レタス類定植2

 朝の9時頃ら3時頃までお天道さんのもとでのんびり畑で遊んでいた。色々植え物などはもう少し後で、今はまだスタートラインに立つまでのマイナスからのスタートです。

 ジャガイモが植えられるのは、もう少し土が乾いた3月下旬頃でしょうか??その頃には堆肥を入れたりの土づくり、厳しかった冬も終わり里山に春が訪れようとしています。

ポチッとやっていただきますと元気が出ます


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
別窓 | | コメント:10
∧top | under∨
| 素の暮らし |