FC2ブログ

素の暮らし

自然で素朴な暮らしを目指す初老爺の日記

タラの芽のふかし栽培(実験編)

 畑と耕作放棄地との境界付近にタラの木を数年前に植えたが、昨年あたりから結構タラの芽が採れるようになって来ていた。昨年夏にさらに地下で増殖して何本も木が生えて来ていた。

 こりゃ〜そのまましていたらタラの木のジャングルになってしまう。耕作放棄地にはいくら伸びても構わないが、畑に伸びて来ては大変だ。このタラの木、栽培用で全くの野生のものではなくあの刺は木の下の方だけで上の方はないので扱いやすい。それでも下の方はうっかりすると痛いよ、、、、、。

 ということで2月唯一の畑日の2月2日に5〜6本ノコギリで切った。その時、インターネットで見た情報が頭を過った。そうだ「ふかし栽培」というのを実験してみよう、、、、。

2.2どんどん出るタラの木

 枝を切って家で15cmくらいに切って行った。7〜8本ゴムで束ねて水を張ったケースに差して暖房で温かいリビングにおいた。ただそれだけ、、、、。

2.3タラの芽ふかし栽培1

 寒い寒波の真っ最中だが、少しずつ芽が膨らんで来る。これは10日目くらいだ。

2.12タラの芽ふかし栽培2

 これは2週間後だ。

2.17タラの芽ふかし栽培3

 これはこの前の日曜日

2.18タラの芽のふかし栽培4

 そしてこれは昨夜の様子だ。もう2〜3日で良い感じになるのでは???一足先にタラの芽の天婦羅でいただけそうだ。シメシメ、、、、。邪魔なタラの木の枝木を使ってたらの芽栽培、どうやら巧く行ったようだ。

2.22タラの芽の吹かし栽培5

 タラの枝木はどんどん出来る、畑側は成敗して、耕作放棄地側に伸びるようにして行ってちょっと増産を目論んでいる。一足早く6〜7個をパックして150円程度で出荷してみようと考えているのです。邪魔者を使ってノコギリで切るだけで旬の走りが出来る、、、、濡れ手に泡????でもタラの枝木が繁殖しすぎないように気をつけなくちゃ、、、、。

 タラの芽のふかし栽培実験編でした。これも冬の内職かな?????

 さてさて、一足早い週末だが忙しい、今日は天気が良いようなので畑頑張らなくちゃ、、、、土の状態は???まだ難しいかな?春の筍掘りの準備のため荒地の草を刈っておこう、、、。畑のマルチ剥ぎ、追肥とやることいっぱいだ。

ポチッとやっていただきますと元気が出ます


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



別窓 | | コメント:12
∧top | under∨
| 素の暮らし |