FC2ブログ

素の暮らし

自然で素朴な暮らしを目指す初老爺の日記

初仕事は草刈だった

 土曜日は朝方にほんのちょっとだけ小雨が降ったが、その後は天気は回復し午後には陽も差した。2日連続で天気が良い。そしてこの日は食料調達の収穫ではなく実質的に畑の初仕事になった。

 そして、初仕事は草刈で始まった。なんで冬なのに草刈り????って言われそうだが、畑の奥の果樹エリア、ここには秋以降生えた丈の高い草、丈は低いがびっしりと土を覆う草、まああってもいいがこれからの色々な作業に邪魔なのでざっとだが刈った。

1.20荒れてる畑の奥


1.20冬でも草だらけ

 そして、一番の奥の竹薮と接する所は細い篠竹というのがビッシリ生えて来て行く手を阻んでいる。この笹があると竹切りなど作業に非常に邪魔なんです。そして放っておいたらどんどん攻めて来る。

1.20笹刈り1

 草刈機でどんどん刈って行きます。

1.20笹刈り2

 この日は、取り敢えず粗切りです。後日もっと丁寧に刈ります。

1.20笹刈り3

 畑と耕作放棄地との境にあるタラの木がえらく増殖している。ここも少し切ってやらねば、、、、小さく切ったタラの木を家の中に持ち込んで促成栽培してみようかな???

1.20タラの木切らなくちゃ

 畑の下側は耕作放棄地、ここは草だらけで我が畑に攻め入るものもあるので勝手に入ってこれから整理が必要だ。

 そしてその向うには竹薮、ここは人の竹薮だが、だれも管理していないので荒れ放題、その上、毎年広がって来ている。このまま放置すればいずれは我が畑まで竹林になってしまうので、勝手に入って切ったりしている。

 もう3ヶ月もすれば、タケノコのシーズン、毎年ここで春の幸をいただいているので採りやすいように冬の間に整理です。今年もタケノコがない北の大地のブロ友さんなどに送らなくちゃいけないしね。

 それと、自然の産物である竹を使っていろいろ畑用の資材づくりもある。そのためにも前線基地となる畑奥部の整理は必要なんです。

1.20竹薮

 この日は、天気に浮かれて妻も畑に上がって来て、自生梅の枝が密生しすぎていたので、枝を切ったり剪定したり

1.20梅の枝切り

 そして、果樹回りに寒肥もした。見え難いけど穴掘って鶏糞を入れた。

1.20寒肥

 荒れた畑とその周辺、これから春に向けてのフィールドづくりです。2月になれば少しは寒さも緩み、天気も良くなり畑で遊ぶことも多くなるだろうから楽しみだ。

 今は、ゴミが乾いて風のない日に焚火オタクとしてはファイアーをしたいです。

ポチッとやっていただきますと元気が出ます


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



別窓 | | コメント:8
∧top | under∨
| 素の暮らし |