FC2ブログ

素の暮らし

自然で素朴な暮らしを目指すおじさんの日記

お前は薫製屋かい?

 休みになった29日は仕込んでおいた豚バラなどを燻す日だ。まあ〜オッサンにしては恒例の年末行事だ。とは言っても今年は両親のこともあり土日が潰れ、ギリギリで間に合った感じだ。

 今回は、量も多く時間も少ないのでいつもの一斗缶連結の薫製機ではなく、10年以上前に作ったコンパネ製の薫製機を使った。90cm×180cmのコンパネをHCで180cmを4等分にカットしてもらいビス止めで箱形にして、一部カットして炭とチップを補充する扉を作り、上は重めの板で蓋を作った。なんかかんやで1500円弱で出来たか?DO IT YOURSELF です。

12.29手づくり薫製機

 中はこんな感じです。キリで穴をあけ番線を渡しています。

12.29手づくり薫製機1

 仕込んでおいた豚バラ肉を番線に引っ掛けます。

12.29薫製づくりセット1

 そして、網を乗せ、そこには仕込んでおいた鶏胸肉とモモ肉を置きます。さすがに45cm角は大きいです。結構肉は多いけど余裕のよの字で入ります。

12.29薫製づくりセット2

 さて、ここから一気に燻し開始です。鶏肉は薄いので2時間弱で取り出し、ベーコンは4時間燻した。

12.29燻し開始

 はい、出来上がったベーコンです。良い色になっています。

12.29出来上がったベーコン

 鶏肉も、、、、、。

12.29鶏の薫製

 次は家に帰ってから、仕込んでおいたサーモンの表面の水分をクッキングペーパーで拭き取ります。ピチットシートお陰で水分はだいぶん抜け、旨味が凝縮されています。

12.29スモークサーモンづくり1

 これを燻しにかかります。こちらは温度が低い冷薫です。スモークウッドを小さくして火を付け煙を出します。温度が上がると焼き魚になってしまいますからね、、、、。たぶん30度前後でしょう、、、、。2〜30分程度、低温でじっくり燻します。

12.29スモークサーモンづくり2

 持って帰ったベーコンは大きすぎるので半分にカットです。

12.29ベーコンをカット

 そして、真空パックにしていきます。

12.29ベーコンの真空パック

 真空パックにしたベーコンです。翌日は配達したけど、しばらく保存して食べていただくにはこうして上げとくと良いですね。薫製にしているので冷蔵庫に入れて置けば1〜2週間は大丈夫、その上に真空パックなのでさらに日持ちします。さらにそのまま冷凍すれば長く長く楽しめますね。

12.29真空パックしたベーコン

 そして、夕食では早速味見です。どれも良い感じに出来てました。ただベーコンは大きい肉小さい肉とサイズがいろいろでどうしても味の濃淡は出ましたが、、、。
 昔、子供頃は年末の餅つきが恒例の行事だったけど、今は薫製づくりです。作った薫製は翌日、兄貴や姪たちに配った。

12.29スモークの味見

 ベーコンの薫製は妻実家の庭でしたが、ずっと付いている必要もなく、合間の時間は長らくやっていなかった畑仕事をしてました。それは次回にしますね。

ポチッとやっていただきますと元気が出ます


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



別窓 | 男の料理 | コメント:6
∧top | under∨
| 素の暮らし |