素の暮らし

自然で素朴な暮らしを目指すおじさんの日記

週末農民は草刈で始まった

 一足早い週末、夜が開けると辺り一面霧がかかっていた。こんな日は天気が良い。絶好の畑日和の証拠だ。

 そして、昼前から畑へ出た。まず最初は、先週蒔いた大根やカブの発芽確認だ。

 青首大根は、ほぼ100%近くの発芽率、そして、聖護院大根とオロチ大根、こちらはちょっとまだ小さいがたぶん大丈夫だろう、、、、?

9.8大根発芽

 そしてカブ、こちらも発芽状態は良い。ただ一部まだの物もあるが、、、、。しっかり雨が降ったのでもう2、3日すれば一斉に発芽してくれると思う、、、。

9.8カブ発芽

 さて、畑の作業だが、耕運機で混ぜようと思ったが、しっかり雨が降って、土はしっかり水を含んでいた。耕運機で混ぜるとどうしても土が団子状態になるので、1日置くこととした。
 ならばと果樹エリアなど周辺部は野放し状態だったので草刈りに精を出した。まずは耕作放棄地と接する通路部分

9.8草刈り1

 そして、その奥と栗がが落ちても拾いやすいように果樹エリアの草を刈った。

9.8草刈り2

 果樹エリアの草は凄いことに、、、。これは薮ガラシンに覆われた栗の木だ。栗はまだ出来ていないので放置して来た。昨日はやらなかったが今日は鎌で刈って開放してやらねば、、、、。

9.8藪ガラシに覆われた栗

 続いて、妻実家前の空地だ。ここは花と果樹とハーブのエリア、花や果樹回りは少しは草取りしてあるがあとは野放し状態だったのでえらいことになっていたので頑張って刈った。草の勢いも最近はグッと落ちて来ているので、この後はそう生えないだろう。

9.8空地の草刈り2

 ここはハーブエリア、丈が1.5m程にもなったハーブ、草刈機で丈40cm位までに散髪してやった。草刈りは2時間ぐらいやっただろうか?
 野菜エリアは、日頃から細目に綺麗にしているので、当分は草を刈らずに済み、9月下旬に最終の草刈となるかな?空地も含めてエリアが広いので大変です。でも、今年も草刈りはあと少し、なんとか無事終えそうです。

9.8空地の草刈り1

 草刈ばかりしていた訳ではありませんよ〜
 次に種を蒔く所の準備も怠りなく施肥をしておいた。

9.8土づくり1


9.8土づくり2

 ハウス下ではサンチュの苗が大きくなって来ていた。レタス類は虫害がない。蒔いとけば立派な苗が出来る。

9.8サンチュの苗

 牛蒡の向こう側を耕して畝を作ってマルチをかけ一部定植してやった。あとの苗は残して置いて、時期をずらして定植する予定だ。巻くレタスはどうして腐ったり、中に虫が入ったりするので、サンチュを栽培して出荷しようと目論んでいる。
 今は核家族化が進んでいるので、丸ごと1個のレタスも多すぎる嫌いがある。それとサンチュは葉っぱが平べったいので料理の付け合わせなどにも扱いやすいので、ちょっと多めに作って出荷だ。ただ〜うまく売れるかな????

9.8サンチュ定植

 5時頃には作業を終え、シャワーを浴びてきれいきれいに

 この日は、“友 遠方より来るあり”で隠岐時代ともに仕事をした友人が研修で来ていたので一献傾けた。彼と年は同じだ。隠岐の人で、一応、名士の家柄か、、、父親は村長だった人だ。そして、隠岐に100ha以上の山林を持ち隠岐では5本の指に入る山持ちだ。今は法人を作って山の仕事(植林された人工林の切り出し)をして理事長をしている。彼は個人的には炭焼きもしようとしている。その他、薫製づくりなどいろいろ趣味も合うけど、、、。

 当時、いろいろ苦労したことなどを肴に楽しい時間を過ごした。今度は隠岐に行って、当時一緒に仕事した人たちと新鮮な魚介で一献傾けたいとも思っている。

ポチッとやっていただきますと元気が出ます


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
別窓 | | コメント:11
∧top | under∨
| 素の暮らし |