素の暮らし

自然で素朴な暮らしを目指すおじさんの日記

またまた久し振りのオッサン飯です

 月から木までは一応仕事で単調な日々を送っているので、どうしてもネタは休みの日ネタを分散アップなっちまう。なかなか苦しい登板だ。それでも去年の4月からは休みが増えて助かって入るが、、、、。

 2月にはオフ会、そして今月は旅行で休みの日に出かけたので飯作ることはあまりなかった。最近では旅行から帰った日に簡単鍋を作ったぐらいだ。好き者のオッサンもそろそろ平常ペースに。休みの日は夕食当番です。まずはリハビリ程度で再開だ。

 これ、高知で買った野菜で「刀ーサイ」(子持ち高菜)って書いてあった。こちらの産直では「つぼみ菜」とも、、、、、。オッサンが貰った種では同じような写真で「祝蕾」(子持ち高菜)とあった。どれが本当の名なのか???
 5〜7・8cmの蕾でしっかりして固そうだが火を通すと柔らかい。

3.10祝蕾

 これを天婦羅にした、茎の部分は柔らかくなりフワトロです。その他に、蕗の薹に椎茸を揚げた。蛋白系なしの精進揚げだ。

3.10天婦羅3種

 これはのらぼう菜の辛子合え、ブロ友さんに種をいただいて、初栽培で食べ方もよくわからないが、一度鍋に入れてみたら茎が柔らかくなって甘く美味しい。そこで今度は茹でて辛子合えだ。のらぼう菜は元々東京近辺の野菜で、野菜が葉境を迎える3〜4月にできて、その昔は飢饉の時に大活躍したそうだ。こちらでは種を見かけなかったのでありがたかった。今年はしっかり種取りしなくちゃ、、、、。

3.10のらぼう菜の辛子合え

 料理リハビリ中のオッサンは、簡単にかじきの切り身を買ってバター焼き、ほとんど焼くだけで簡単簡単。

3.10かじきのバター焼き

 そしてワンタンスープだが、、、、「ワンタン何処だ???」下の方に沈んでしまった。もっと大きい器が良かったかな?ワンタンが入っていることを証明するためには??????

 まあ〜久し振りなので、オーソドックスに簡単にだ。4月になれば色々山菜も出て来て楽しみだ。

3.10ワンタンスープ

 旅行に行っていつもいる者がいなくマルはより甘えが強くなって来ている。来た頃はダッコなど出来なかったが、もう完全に甘え依存だ。安心し切って寝ている(見る時に上下違う有り合わせのようなパジャマの貧乏臭いオバサンはパスして、、、、)。
 野良で、処分寸前まで行き、獣医さんに引き取られ、そして我が家に来て1年3ヶ月すっかり安住している。家族にはオッサンより大事にされているとマルに妬いている爺だ。

3.10安心し切るマル

 そうそう、最初の写真の子持ち高菜、叔母に種を貰って初めて栽培したが、うちもハウスの中で出来て来てました。いくらたっても出来ずダメかなと思っていたけど翌日ハウスの野菜を見たとき、、、、、ウオ〜〜っ出来てるではないか、、、、、。感動ものです。まだ小さいけど6〜7本ある。是非種を採らなきゃ、、、、昨年の種をちょっと残したのでこれも使って来シーズンも、、、、、。

3.11祝蕾

 この時期、薹菜がどんどん出る時期で使い切れず、どこでもきれいな菜の花だ。パスタも旨そうかな???薹菜、成長する植物の元気な所、ありがたく元気貰いたいね、、、、。丹誠込めて(普通はこうだけど、オッサンの場合はズボラに
)育てた自家野菜、無農薬で限りなく有機野菜をこうして自分の手でいただくのは口福です。

ポチッとやっていただきますと元気が出ます


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
別窓 | 男の料理 | コメント:8
∧top | under∨
| 素の暮らし |