素の暮らし

自然で素朴な暮らしを目指すおじさんの日記

行って来ました愛媛と高知(2)

 旅行2日目、いよいよ柑橘買い漁りの旅の本格スタート

 開店は9時だが、朝の8時半には地元の農家が柑橘類を並べてスタンバイOK(前の日に情報収集)。なので朝からたくさんの柑橘が並べられている。やっぱり前日とは違う。

3.4さいさいきてや10

 さて、ここからは売られていた柑橘の一部だ。備忘録も兼ねているので、退屈されたら飛ばして下さい。とにかく量も種類も多いです。全部の種類はとてもとても無理です。

 まずは前回来た時にはあまり見かけなかった柑橘

 「甘平」甘いです、酸味は少なし、前日に試食済み、でも全体の中では新種なのか高め

3.4さいさいきてや1

 今回初めて見た「たまみ」、前日試食済み、小粒だったけど旨いです。何と言ってもお得でした。大きなものもあっtかも???

3.4さいさいきてや2

 「あすみ」これも前日試食済み、これも甘いです。

3.4さいさいきてや3

「タロッコ」

3.4さいさいきてや4

 そして「マドンナ」、さすがネーミングは坊ちゃんの地愛媛、これは県の試験場で開発された種類?県外不出とも聞く。甘いです。酸味は少なめ、中のみの皮が薄く、食べてても気になりません。とても上品な味わいです。だからマドンナか、、、、。でも、最近の開発種か?お値段も高いですが、、、。

3.4さいさいきてや5

「媛小春」

3.4さいさいきてや7

 ここら辺りからはお馴染みの柑橘になって来てスーパーでも良く見かけます。でもやはり本場愛媛、皆美味しいです。うちの畑のまだ酸っぱいものとは大違い。

 これは「はるみ」です。

3.4さいさいきてや6


3.4さいさいきてや8


3.4さいさいきてや9


3.4さいさいきてや13


3.4さいさいきてや14


3.4さいさいきてや15

 ちょっと名前が見えにくいですね「はれひめ」です。

3.4さいさいきてや16

 取り敢えず、しっかり買い込んで次の地、宇和島の三間の道の駅に向かった。今治からだと結構宇和島は遠かったです。三間の道の駅にはこの日はあまり柑橘がなく残念な結果だった。でも近隣の野菜など持ち込まれてなかなか良かったです。若干の消化不良でしたが、同じく宇和島の海辺に産直があるので、予定外でしたが海を目指して進んだ。

 愛媛は四国で暖かいです、そして山陰とは違って天気も良く走っていて気持が良いです。そして、更に南にの宇和島、街路樹が違うんですよね〜〜南国を思わせます。

3.4宇和島13

 そしてやって来ました。「きさいや広場」、宇和島はブロ友カッパさんの生息地、カッパさんによれば「きさいや」は「おいで下さい」というこの地方の方言だそうです。

3.4宇和島12

 宇和島にもたくさんの柑橘が、、、、松江のスーパーでも「宇和海みかん」として売られております。今治で見かけなかった柑橘もゲットです。でももうどれがどれだか分からなくなっている。惚けたオッサンはせいぜい5個が限度です。

3.4宇和島3

 だいぶん、柑橘も疲れましたね。ちょっとこれでも見て気分転換、癒されて下さい。
 宇和島は海に面する漁港でもあり、東には山があり、山海の珍味に新鮮な野菜に果物、食いしん坊にはとっても嬉しい街と思えました。
 「きさいや広場」には地元のお土産や新鮮な魚や食事何処もあり、ちょうど昼時、多くの人で賑わってました。

3.4宇和島10

 料理人のオッサンはこういうところに習性で目がいってしまう。新鮮な魚が並べられています。

3.4宇和島5

 ちょっと小振りだが、新鮮な鯖が1本200円です。普通ならゲットするんだが、、、、。しめ鯖が脳裏を掠める。

3.4宇和島8

 鯖寿司がありました。1本まるまるは800円、半分サイズで400円、これは安い、そして鯖が大きいです。

3.4宇和島11

 宇和島と言えば「ジャコ天」が有名ですね。

3.4宇和島7

 そして、春を告げる魚「きびなご」、1パック200円、それも刺身用、うう〜〜〜ッ喉から手が出るほど欲しいが、旅の途中、、、、、。

3.4宇和島9

 美味しそうな鯖寿司に釣られて半分サイズを買いました。鯖の身が厚いです。とっても旨かったです。その他、ジャコ天などの練製品などを買った。
 夕方までに高知入りしたいので先を急ぐ、満員の食事何処、とても待って座ってゆっくり食べている時間がないので鯖寿司などの昼食でした。でもとっても満足です。

 宇和島はちょっとだけしかいなかったので分からないけど、食に関しては豊かな地だと思った。そして暖かいし、、、。柑橘は置いておいて別の時期にまたゆっくりと訪れたいです。

3.4宇和島14

 さて、この後、鬼北町の道の駅で雉肉を買って、高知県に入った。江川崎から当初、南下の予定だったが、四万十川沿いに東進して窪川に出る方が道が良いと観光案内で聞いたので、江川崎を左折して行った。

 次はいよいよ高知です。

ポチッとやっていただきますと元気が出ます


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
別窓 | 旅行 | コメント:17
∧top | under∨
| 素の暮らし |