素の暮らし

自然で素朴な暮らしを目指すおじさんの日記

バカの一つ覚えでベーコンです

 オフ会から帰って疲れもあり、仕事もありでちょっときつい状態ですが、今朝はオッサンは一発奮起の3時起き、尤も10時前には寝てましたが、、、、。

 早起きしたのは、今度の休みの準備です。オッサンは薫製を良く作ります、今冬も何回か、ベーコンも2回作ったけど、ほとんど献上品で家で食べたのは僅か1本、兄貴・姪家族・従兄弟・ブロ友さんなどなど、そこでストックづくりです。でも1本は後輩から、、、男なら今年はもう作らないからと断るが、そこはバツイチ女性、鼻の下が伸びている、、てなことないけど、やはり女性には弱いオッサンだ。

 それとオフ会のとき「畑のまあちゃん」が仕込みのところが、、、、?と

 いつもいい加減なオッサンはレシピ的に作るのは苦手です、でもちょっとは詳しく書いときました。

 まず豚バラ肉を買って来ます。脂があまり多いのはダメですよ。今回は600gくらいなのを4本です。

2.22ベーコンの仕込み1

 アイスピックでブスブスと指します。これは味を染み込ませるため

2.22ベーコンの仕込み2

 四方八方から、、、いや6面しかないか、、、。

2.22ベーコンの仕込み3

 ニンニク皮を剥いて包丁の腹で潰します、切るのは面倒、ニンニクはもちろん自家製ですぞ。

2.22ベーコン仕込み4

 ニンジン・セロリ・ローリエなどの香味野菜等も、、、、、、。まあ〜市販のブーケガルニを使っても良いです。

2.22ベーコン仕込み5

 鍋に水を入れて、これらを放り込み塩とコショーを入れる。分量、、、、。いい加減です。水〇〇cc、塩〇〇g、など面倒、肉の量で変わるし、、、、、。

2.22ベーコン仕込み6

 火を付け煮出します。煮たってから塩味を確認です。ちょっと舐めてみて、もの凄く辛くてこんなもの、、、、はダメです、ちょっと辛いなあ〜程度ならいいです。なぜなら漬け込んだ後に流水で流すか、塩出しで水に浸せば良いです。
 全然塩味がないのもまた困りものです。美味しくないです。意外に肉の中心部までは塩味が染みません。

 そもそもベーコンは塩漬け肉、ドイツで長い冬のための保存食、塩辛いもんです。最近の市販のものは、健康志向もあって塩味を薄くして、タップリと保存料や着色料を入れてますから、、、、。ついでに燻してません、薫製液に漬けて香付けです。

2.22ベーコン仕込み7

 煮出したら、ザルに野菜を取って汁だけを使います。

2.22ベーコン仕込み8

 汁に黒コショーを追加します。

2.22ベーコン仕込み9

 汁が冷めてから、用意しておいた豚バラ肉を漬け込みます。3〜5日程度でしょうか?今の時期冷蔵庫に入れなくても暖房のない部屋なら漬け込んだ状態で大丈夫です。

2.22ベーコン仕込み10

 漬け込んだ後、流水でさっと流します。塩味が心配なら、ちょっとだけ切って、レンチンして塩味を試してみれば良い。辛ければ水に浸して塩抜きすれば良いです。
 肉の表面をキッチンペーパーで水分を拭き取って、その後は干し網に入れて一晩ほど風干させれば仕込み完了です。あとは薫製機で燻すだけです。

 仕込みの方法は、塩コショーをまぶすだけでも良いし、塩とコショーをまぶし、ローリエの葉を貼付けてラップに包んで5日程度j漬け込む方法もあります。一番簡単なのは塩コショーをまぶすだけのやり方ですね。これでも結構行けますよ。

 インターネットで検索するといくらでも載ってます。

 この続きは、週末にアップ予定です。

 まあちゃん参考にしてみて下さい。

 なかなか皆さんのブログにも行けず、またいつもの畑ネタ料理ネタも欠乏中です。なんとか週末に向けて、、、。そうそう今日はちょっと畑に寄ってみようかな?昨日の朝凄い風が吹いていたし、、、どうなってることやら???


ポチッとやっていただきますと元気が出ます


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
別窓 | 男の料理 | コメント:15
∧top | under∨
| 素の暮らし |